2013-08-02

米国連邦準備局と政府は、アップルが電子ブックプラクティスを改造を要求。

電子ブック

AP通信は、米国司法省(Department of Justice)と33人の州検事総長(state attorneys general)が2013年08月02日金曜日に、電子ブック、映画、音楽、その他のデジタル・コンテンツの販売者との契約をアップル(Apple)が結ぶのを妨げたいと言ったと報告した。

その要求は、アップル社と5社の電子ブック出版者に対する反トラスト訴訟から出て来た。

連邦判事は、アップルが出版者と共謀して電子分句価格を上げたと先月裁決した。

カリフォルニア州キューパーティーノ(Cupertino, Calif.)の会社アップルは悪事を否定し、それが決定に対して上訴するだろうと言った。

金曜日に、それは救済策提案を「a draconian and punitive intrusion into Apple's business.(アップル・ビジネスへの厳格で懲罰的な侵入)」と呼んだ。

その提案で、本以外のデジタル・メディアの包含は、その事件での判決との関係を持たない、とアップルが言った。

本の出版社は、以前に価格操作容疑を和解した。

アシェット(Hachette)、ハーパー・コリンズ(HarperCollins)、サイモン&シュースター(Simon & Schuster)、ホルツブリンク・パブリシャ(Holtzbrinck Publishers)、マクミラン(Macmillan)およびペンギン出版(Penguin Publishing Co. Ltd.)、ペンギン・グループ(Penguin Group)が、価格競争を促進することを目指し、その居留地で割引していた。

しかし、それは起こっていなかった。

政府は、アップルのiPadの2010年4月のリリースの前にUS$9.99ほどでポピュラーなハードカバー・タイトルの電子ブック・バージョンを売ることにより、出版者の気力を失わせたAmazon.com社によって使用された大規模モデルから、アップルと出版者が共謀して、電子ブック産業を移動させたと主張した。

アップルはその代りに、「機関」モデルとして、出版者はその下で小売価格を設定し、店がカットをとることを採用した。

そのモデルの下で、店は本を割引することができない。

政府は、それは機関モデルの受理へアマゾンに圧力を加えたと、主張した。

政府は、アップルが価格を上げない出版者と新規契約に調印することに合意することを望んだ。

アップルは、金曜日のレスポンスで、出版者が既に新しい卸売契約に調印しているので、政府の是正案が不必要であると言った。

2013年07月に支配する際に、裁判官は、共謀が多数の方法で消費者を傷つけたと言った。

いくらかは、電子ブックにもっと払わなければならなかった、と言った。

他のものは、それらが購入することを好んだものではなく、より安い電子ブックを買った。
また、より高い代償を払うのではなく、他のものは購入をすべて延期した。

出版者との合意は、アマゾンが割引するのを防いだ拘束物を削除した。しかし、出版者に恐れられた電子ブックのUS$9.99の価格は、ますますまれになった。

司法省と司法長官は、さらにアップルが、アマゾン(Amazon)とバーンズ・アンド・ノーブル社(Barnes & Noble Inc.)のようなライバルの電子ブック販売者が、自分の書店にiPhoneの内部リンクとiPad用アプリケーションを供給することを可能にすることを望んだ。

アップルは、アマゾンとバーンズとノーブルのAppが、すでに購入された本を載せることを許可するが、Appが本を売るか、オンライン本屋にリンクすることを許していない。

2013-07-10---アップルは、電子ブック価格操作で有罪!
2013-06-03---アップルは,電子ブック価格操作で米国司法省と戦う!
2013-02-07---アマゾンは、古本電子ブック市場をセットアップ。
2013-02-02---あなたは、小説家になる素材を持っていますか?
2012-12-19---ペンギンは、電子ブック販売に関する価格操作の訴えを解決。
2012-12-13---欧州委員会は、電子ブック調査を終了!
2012-11-06---アップルはヨーロッパの電子ブック反トラスト訴訟を包括した。
2012-10-14---個人出版で、大電子本時代がやってきた!
2012-05-10---電子ブック、それは出版の新しい章になるのか?
2012-04-11---米国司法省、電子ブック価格で、アップルと出版者を訴えた。

2013-01-14---Google Booksと図書館員反動。
2012-12-18---Googleは、死海写本オンライン図書館を始めた!
2012-11-20---現代版オンライン・アレキサンドリア図書館計画。
2011-09-26---「死海写本」5巻がオンラインで登場。
2011-06-14---バクテリアは、古いアート作品修復を助ける。
2011-03-29---ヨルダンで発見されたキリスト教にとって、死海写本より貴重な本。
2010-10-21---Googleが、「死海写本(Dead Sea Scrolls)」を現代社会にを持ってくる!
2010-02-04---「死海文書(Dead Sea Scrolls)」救出大作戦!
2008-08-26---死海写本(Dead Sea Scrolls)、Web公開間近!
-9400-00-00---ヨルダンのLower Jordan Valleyで、炭化した9つのイチジクの果実を発見した。
2009-08-25---アレキサンドリア図書館、エジプト新聞アーカイブに!
2009-04-22---「World Digital Library」を開始したリリースを公開した。
2009-07-12---レバノンの古代都市ビブロス(Byblos)にも暑い夏!
2008-08-29---知識の再発見:アレキサンドリアからインターネットまで!
2007-11-27---オンラインで150万冊以上の本のデジタル化を完成させ、利用可能にした。
2007-10-01---ナポレオン時代からのエジプト・フランス語新聞デジタル化計画
2005-09-30---EUとGoogle Print本格戦争の勃発?
0100-00-00--プトレマイオスが生まれた。

古代アレキサンドリア図書館の跡
31°10'55.60"N,29°53'47.35"E
または、
31.182111, 29.896486

New Library of Alexandria(新アレキサンドリア図書館)
31°12'30.85''N,29°54'32.10''E
または、
31.208569, 29.908917

バビロンの都市跡地の正確な位置
32° 30'19.69"N, 44° 26'30.57"E
または、
32.505469, 44.441825

レバノンにある都市トリポリと区別して「西トリポリ」(タラブルス・アル=ガルブ(Tarabulus al-Gharb)とも呼ばれている。
十字軍に破壊されるまで「ダール・アル・イルム(Dar il-'ilm)」という大図書館があったことで知られるレバノンの古代都市トリポリ(Tripoli/Trablous)のGoogle Earthのポインター情報
34°26'32.36''N, 35°49'44.62''E
または、
34.442322, 35.829061

レバノンの古代都市ビブロス(Byblos)のGoogle Earthポインター情報
34° 7'19.26"N,35°38'59.87"E
または、
34.122017, 35.649964

レバノンの古代都市フェニキア(Phoenicia)のGoogle Earthポインター情報
34° 6'59.89"N,35°39'0.11"E
または、
34.116636, 35.650031

リビアに建設された古代都市「Tripoli(トリポリ)」のGoogle Earthのポインター情報
32°53'51.38"N, 13°10'32.12"E
または、
32.897606, 13.175589