2013-08-02

イギリスのペイメント操業開始の会社は、大手銀行幹部を雇った。

モバイル・マネー

mobile World Liveは、VocaLinkに支持された操業開始会社Zappは、開発途上のバークレーズ銀行のモバイルペンイメント・サービスPingitとBuyitのために、開発幹部を雇ったと報告した。

操業開始は、銀行とのモバイル・デジタル・アーキテクチャーの前のヘッドイアン・セアーズ(Ian Sayers)がZappの2014年の提案された着手に先立って10月に参加するだろうと言った。

Zappはさらに、CEOとしてのピーター・キーナン(Peter Keenan)、とチーフ・マーケティング&製品オフィサーとしてのジャスティン・バッシニ(Justin Basini)の2人の即時の就任を発表した。

その会社はVocaLinkのCEOデイヴィッド・イエーツ(David Yates)をチェアーにした。

イギリスと世界的な提案の長と同様にイギリスとアイルランドのCurrys、ディクソンの常務取締役を含むキーナンの前の役割は、HSBCで機能した。

ジャスティン・バッシニの前の経験は主要なものとして、CMOでインターネット操業開始の間で働くことを含んでいた。

Zappは、販売時点情報管理で、オンラインで携帯用ハンドセットによって処理を可能にするサービスを始めることを目標としている。

バークレーズのPingitサービスは、ユーザー間のP2P振替サービスを可能にしている。

ユーザーは、Buyitサービスによって購入をするために広告することについてのQRコードを走査することができる。

2013-09-02---ビザは幹部の間違った辞職報告に応答した。

Related Dates