on-the-time.jp

2013年08月01日

イタリア前首相シルビオ・ベルルスコーニの刑期が確認された。

BBC NewsとAP通信は、イタリアの最高裁判所は、脱税のためにイタリア前首相シルビオ・ベルルスコーニ(former PM Silvio Berlusconi for tax evasion)に与えられた実刑判決を支したと報告した。

裁判所は、さらにまた公職に就くのを、彼が禁止させられるべきかどうかについての司法審査を命じた。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

情緒的なビデオ・ステートメントで、ベルルスコーニは「何が、そしてどれが、私から自由と政治的権を奪うかにも基づかないような決定。」を非難した。

犯蹴る文に対して、さらに上告することができない。
しかし、76歳のベルルスコーニは、恐らく彼の年齢のために刑務所へ行かない。

ローマの破棄院9Court of Cassation in Rome)による判決は3日間の審問の後に起こった。

ベルルスコーニは係争中ではなかった。

これは2006年容赦法の下で一年に自動的に減らされたが、前首相へ2012年10月に、裁判の結びで懲役4年が宣告された。

ベルルスコーニは自宅監禁に役立つか、あるいはコミュニティ・サービスを実行することになる。

前首相シルビオ・ベルルスコーニが、どのようなコミュニティ・サービスに参加するのか?

彼の弁護士は、「不正なものとして木曜が規定している。」ことを説明した。

彼らは、彼の会社Mediasetによって買われたテレビ放送権に関する事件で、彼の有罪宣告をくつがえすことを望んでいた。

それは刑事訴追の数10年間後に億万長者ビジネスマンの最初の決定的な有罪宣告になる。

法廷の決定の後のビデオ・メッセージで、彼は、
「私は、会計の不正行為システムを考案しませんでした。不正インボイスはMediasetの歴史に存在しません。」と言った。

ベルルスコーニは、彼が「全く現実と関係がなかった、信じられない一連の告発および裁判の犠牲者である。」と言いました。

彼は、「文明化した世界において無比の純粋な司法のハラスメント」として、直面した50を超える訴訟事件について記述した。

下級裁判所の官庁手段として、ベルルスコーニを抱くことの5年間の禁止の調査は、上院議員、およびPDL(People of Freedom Party/自由党)の彼の中心右人々のリーダーとして今のところ残ることができる。

BBCのアラン・ジョンストン(Alan Johnston)はローマから、前首相は、ベルルスコーニのイタリア連立政権の政治的なグループ化する形式部分で、裁判官が政治的な禁止の調査を命じて安心するだろうと言った。

エンリコ・レッタ首相(Prime Minister Enrico Letta)は、管理するためにPDLおよび自分の中心に残された民主党の両方を必要とする。

裁判判決の後のステートメントで、エンリコ・レッタ首相は、国の利益のための「平穏の気候」を促した。

ジョルジオ・ナポリターノ大統領(President Giorgio Napolitano)は、さらに落ち着くように国に要求した。

「国は、あまりに長い間それが分割され、致命的に重要な制度上の問題と改革を実行することができなかったのを見た、その上で、平穏および結合を再発見する必要があります。」と彼が言いました。

ベルルスコーニ元大臣と同盟のニット・パルマ(Nitto Palma)は、評決に関する多くの苦さがあるとPDL会を残すことについて、ロイターに伝えた。

しかし、判決文はエンリコ・レッタ政府に影響しないだろう、と彼が言った。

ベルルスコーニの弁護団は、それらのクライアントが無罪と宣告されるべきだった「確固たる理由」があると言った。
また、それらは「この不正な判決文が根本的に改良されることを確かめるために、さらにヨーロッパで、どんな有用なイニシアチブも評価し、追求するでしょう。」と言った。

反体制政治家ベッペ・グリロ(Beppe Grillo)は判決文をベルリンの壁の崩壊と比較して、裁判判決を歓迎した。

ブログについてのステートメントで、ベッペ・グリロは、ベルルスコーニが持っていた「21年間イタリアの政治を汚染し、悪くし、麻痺させた。」と言った。

先の10月に規定するオリジナルは、ベルルスコーニのメディア帝国Mediasetが映画販売地域の権利が税を納付しないようにするために、それが払った代償を膨張させたことを知った。

彼は、「author of a whole system of tax fraud(税金詐欺の全体のシステムの著者)」と呼ばれた。

3回の首相は2011年11月に辞任して以来一連の裁判に直面した。

訴えは、彼が未成年の売春婦とのセックス代価を払っており、警察電話盗聴器が新聞紙上で漏らされ、公表されるように準備したことなど、有罪判決を下された他の裁判は、まだ未決である。

76歳の前首相シルビオ・ベルルスコーニが、未成年の売春婦を性的に満足させることができたのか?
前首相シルビオ・ベルルスコーニがもっとも恐れているのは、未成年の売春婦による性的な暴露かもしれない。

イギリスの弁護士デービッド・ミルズ(British lawyer David Mills)を含んでいる脱税疑惑の他の2つの事件が、出訴期限法の下で終了した。

2013-06-24---イタリア前首相ベルルスコーニのセックス裁判の評決に期待。
2013-06-24---シルビオ・ベルルスコーニの判決は衝撃波を送った。
2013-05-24---「ルビー」は、ベルルスコーニとのセックスで「嘘をつきました。」
2013-05-06---イタリアの前首相ジュリオ・アンドレオッティが死去した。
2013-03-25---フォード・インドはベルルスコーニ束縛広告で謝罪。
2013-03-07---イタリアの前首相シルビオ・ベルルスコーニ、盗聴で有罪、懲役1年。
2013-02-26---イタリアの選挙は、投票の後のデッドロック。
2013-02-24---景気回復用キーと見なされていた選挙で、イタリアの投票。
2013-02-23---ナポリは「選挙反乱」を行なうか。
2013-01-21---マフィア・ビジネス。
2013-01-16---イタリアのマフィアは、メディアが言うほど稼いでいない!
2013-01-09---ミラノの裁判官、ベルルスコーニの離婚調停に1日当たりUS$26万!
2012-12-10---モンティ辞職、ベルルスコーニ再来でイタリアの株価は最悪。
2012-10-26---ルビオ・ベルルスコーニは、税金詐欺で有罪!
2012-10-19---元イタリア首相ベルルスコーニのセックス裁判。
2011-09-17---ベルルスコーニ首相の「セックス自慢」通話スキャンダル!
2011-05-19---権力と地位とセックス・スキャンダルの関係を専門家が分析。
2011-03-17---イタリアの誕生150周年と首相のセックス・スキャンダルにシャンパン!!
2011-03-05---全宇宙史で、もっとも多く被告になったベルルスコーニ首相。
2007-07-05---ガザで人質となっていたBBCのアラン・ジョンストン開放。
2007-07-02---ハマスが、人質のジョンストン開放を保留した。
2007-06-25---残酷すぎるアラン・ジョンストンのビデオ
2007-06-19---BBCのジョンストンの情報は毎日180度違う!
2007-06-17---BBCのレポーター釈放取引が全くなかった!
2007-05-09---BBCの通信員釈放の条件は、イスラム教徒聖職者を釈放!
2007-04-26---欧州議会議員が満場一致でBBCのレポーター解決を支持した。
2007-04-19---BBCのレポーターは生きている!?
2007-04-11---BBCは2007年4月11日に総動員で誘拐された通信員救助活動開始!
2007-04-11---BBCのガザ通信員アラン・ジョンストンは殺された?
2007-03-12---BBCのガザの通信員アラン・ジョンストンが誘拐された。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告