on-the-time.jp

2013年07月23日

世界銀行は、アフリカの土地所有混乱によって躊躇。

BBC Newsは、世界銀行の報告書によれば、アフリカの経済成長は誰が農地の広大な土地を所有するかに対する混乱によって阻止されていると報告した。

大陸は世界の使用可能な未開の土地の半分の本拠地で、まだ最も高い貧困水準を持っている。

しかし、銀行は、耕作を支持し、所有権、法的な論争および土地を証明する農民の無力がつかむと言った。

アフリカが完全にその資源を開発し、仕事を生み出すことである場合、土地支配を改善する必要がある、とそれは言った。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

報告書「Securing Africa's Land for Shared Prosperity」の著者で、世界銀行のアフリカ大陸のための副プレジデントであるマクター・ディオプ(Makhtar Diop)は土地について、
「豊富な土地および鉱物資源にもかかわらず、アフリカは貧しいままです。」
「土地支配の改善は、高度経済成長を達成しそれをアフリカの農民の70%を占める女性を含むアフリカ人のための著しくより少ない欠乏およびより多くの機会に翻訳することにまだ重大です。慣習法により土地所有からロックされます。」と言った。

「現状は承諾しがたく、すべてのアフリカ人が土地から利益を得ることができるように変わるに違いありません」とマクター・ディオプが言った。

その報告書は、土地測量を行なうために新しく、比較的安い衛星技術を恐らく使用して、コミュニティーと個人のために、その政府が安全な保有権を推薦した。

BBCの国際的開発特派員マーク・ドイル(international development correspondent, Mark Doyle)は、土地所有上の法廷論争がアフリカにおいて一般的であると言った。

「それは頻繁で、その場合、市街地のプロットは分割された、その後、家族の世代を通じて細分された作成する混乱の上で、所有する。」
「これは危険な農業機械あるいは潅漑のようなもので長期投資を作ります。」と言っている。

銀行は今、土地所有を合理化するのによい時だった、したがって、アフリカは、外国投資の物価および強いレベルを波立たせることからもっと役立つかもしれませんと言った。

造成地管理はさらに土地略奪を防ぐかもしれない、とそれが言った。

近年、より豊かな国々の投資者は、アフリカの外で、土地の数百万ヘクタールを買っており、それが占有されていないと主張することができる。

しかし、ある場合には、銀行が、確立しているコミュニティーが農場から押されたと言った。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

gaYa広告