on-the-time.jp

2013-07-23

残存するナチ発見に、ドイツのポスター・キャンペーン!

BBC Newsは、最後に生き残るナチの戦犯を追い詰めて、それらを裁判にかけることを目指し、ドイツでポスター・キャンペーンは開始したと報告した。

約2,000枚のポスター、情報とともに前に来るナチ・アウシュヴィッツ死の収容所および尋ねる人々の入口を示すこと、ベルリン、ハンブルクとケルンで表示された。

[AD] You can advertise on this site.

米国に基づいたサイモン・ヴィーゼンタール・センター(Simon Wiesenthal Center)は、有用な情報に対する報酬を提供している。

ドイツにおいて、それは裁判を受けるのに適当な活発な60人であるためにそこで評価する。

いくらかは、ナチの死の収容所でガードマンとして働いていたか、特に戦争中の早い時期に大量殺人に責任を負う暗殺隊のメンバーである疑いをかけられる。

「不運にも、犯罪を犯し、それらの代価を払わなければならなかった人々はほとんどいませんでした。」と主要な国際的ナチ・ハンターと、センターのエルサレム支部管理者エフライム・ズロフ(Efraim Zuroff)が言った。

「時間の経過は犯罪を全く縮小しません。」
その「オペレーションの最後のチャンスII」プロジェクトの一部として、センターは、ドイツで戦犯を起訴することを支援する情報に対するために25,000ユーロ以内の報酬を提供する。

最大のユダヤ人の人権組織のうちの1つであるセンターは、それがセット・アップしたホットラインによって秘密情報を求めている。

ポスターは、アウシュヴィッツへリードする鉄道線路の黒および白い写真を描き、ドイツ語で言います:
「遅いが遅すぎません。何百万もの無罪の人たちがナチの戦犯によって殺害されました。犯人のうちの数人は暇で生きています。私たちが求愛するためにそれらをとるのを助けてください。情報に対し、25,000ユーロ以内の報酬を提供する。」と書いている。
110万人を超えてところで、アウシュヴィッツは、占領されたポーランドで、最も大きなナチの死の収容所で、それらのうちのほとんど、ユダヤ人が、殺害された。

ポスター・キャンペーンは、Sobibor死の収容所でナチ・ガードマンとしての彼の役割のため、ウクライナ生まれのJohn Demjanjukの確信の2年後に来た。

John Demjanjukは2012年03月に、91歳で死去した。
キャンプでの彼のサービスに基づいて、2011年に懲役5年が宣告された。

センターは、たとえ被告が誰も個人的に殺したという証明がなかったとしても、彼の信念として、ドイツの検察官が何百もの調査を再開して、殺人の従犯として元キャンプ・ガードを訴追するのを許している先例を作ったと言った。

ドイツ人は、戦犯が追求されるべきであると、しばしばより若い人々で分割される。そして、その人は犯罪が現代のドイツから遠いと言うと、BBCのスティーヴン・エヴァンズ(Stephen Evans)は言った。

5月に、93歳の元アウシュヴィッツ・ガードマンは南ドイツで逮捕された。
1941年10月から1945年の間に、主としてユダヤ人であった、無罪の民間人の集団殺人および迫害に参加したことで告訴された。

サイモン・ヴィーゼンタール・センターは最も求められるナチ党のそのリスト中でNo.4としてハンス・リプシス(Hans Lipschis)を指名した。

2013-06-18---ハンガリーの検察官は、98歳ナチの戦犯を起訴した。
2013-06-18---イスラエルは、どのようにホロコースト・メモリを生かし続けるのか?
2013-06-13---イスラエルのネタニヤフはアウシュヴィッツでホロコースト展示を開始。
2013-05-29---ドイツはホロコースト犠牲者に新しい補償金を払う。
2013-05-24---イスラム教のリーダーのアウシュヴィッツ訪問。
2013-05-14---大阪市長橋下徹、「慰安婦は必要でした。」発言で、世界中で爆発!
2013-05-09---バングラデシュのムハンマド・カマルザマンに死刑を宣告。
2013-03-29---ボスニアは、戦争犯罪でこれまで最高の懲役刑45年を宣告!
2013-03-14---ネパール内戦犠牲者の公正に向けた長い戦い。
2013-02-28---バングラデシュは、イスラム教の党指導者に死刑を宣告。
2013-01-05---ネパールのクマール・ラマ大佐は、拷問罪で起訴された。
2012-10-18---世界中のメディアが、日本の大臣が靖国神社を参拝したと騒いでいる。
2012-08-15---ナチ容疑者チャールズ・ゼンタイは、逃亡犯罪人引渡事件に勝った。
2012-07-16---最後の「ナチの犯罪者」をブダペストで発見か?
2012-07-12---戦争犯罪裁判中のセルビア陸軍チーフ、緊急入院!
2012-05-31---絞首刑になってから50年、イスラエルでのナチ戦犯アイヒマンの貴重な写真!
2012-05-24---オランダの刑務所から脱走したナチの戦犯が90歳で死去。
2012-05-23---ナチの遺産で困った子孫。
2012-03-17---ナチスの収容所殺人で有罪のジョン・デミジャンジュクが死去!
2011-10-05---ドイツは何百ものナチ調査を再開。
2011-07-20---ネオナチの巡礼先だったヘスの墓。
2011-05-12---ナチスの収容所殺人で、ジョン・デミジャンジュク有罪!
2009-11-30---ドイツ、「最後のナチ裁判」
2009-07-13---2万7000人のユダヤ人殺人罪で、告発された!
2009-05-12---2万9000人の殺人共犯で裁く、ドイツのナチ裁判
2008-06-10---元ナチ護衛兵、1956年に取得した米国永住権ビザ取り消し!

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE