2013年07月20日

テレミンの世界記録は、日本でセットされた。

BBC Newsは、日本の音楽家は触れられずに使用される楽器テレミンの演奏家で世界最大の新記録をセットしたと報告した。

その演奏会は、テレミンの製造、販売をしている会社の代表を務める46歳の竹内正実(Masami Takeuchia)が宮城から長崎まで、全国各地に住む教え子たちを集結して組織し、浜松市楽器博物館で行われ、273人の演奏家が参加し、賛美歌「アメージンググレース」を披露した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

演奏中に一人が失格となったが、272人の記録でギネス側が定めた250人の基準を見事に突破した。

今回の演奏に使ったのは、竹内正実が13年前に開発したテルミンの一種「マトリョミン」であった。

楽器テレミンは、100年前にレオン・テレミン(Leon Theremin)によってロシアで発明された。

ギネス世界記録のスポークスウーマンは、オーケストラが今までで最も大きなテレミン・アンサンブルであることを確認したと報告した。

不気味でないにしても、エーテルの音の生産と同様に、土曜のコンサートはさらに驚くべき光景であったと言っている。

テレミンは通常箱形である。
しかし、特にこれらのワーキングは穏やかな内部の小さなロシア人形「マトリョミン」で作られた。

それらの明るい色は、演奏者の全て黒衣装で、対照的であった。
彼らはステージ上の指揮者と、長く対面して座っていた。

テレミンは世界の最も異常な道具のうちの1つである。

そのアンテナは電磁波を発送する。
また、道具が生産するピッチはその間で手を移動させることにより変更される。

テレミンの音は、ヒッチコック(Hitchcock)とSFのサウンドトラックでとてもよく知られている。
また、バージョンはビーチ・ボーイズのグッド・バイブレーション(Good Vibrations by The Beach Boys)で重要な役割を演じた。

原型の器具は、レオン・テレミンが観衆の間で、1922年にソビエト・リーダーであたウラジミール・レーニン(Vladimir Lenin)のために試用された。

浜松市楽器博物館のGoogle Earthポインター情報
34°42'24.24"N,137°44'17.72"E

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。