gaYa広告

2013年07月18日

ケネディー宇宙センターの宇宙船処理施設。

NASAは、フロリダにあるNASAのケネディー宇宙センター(Kennedy Space Center in Florida)の宇宙船組立工場のトランスファー通路で、クレーン運転者は、高いベイ4にトランスファーのための大気中でオリオン宇宙船の標準サイズの模型(a full-size mock-up of the Orion spacecraft)を高く持ち上げたと報告した。

クレーン運転者と専門技術者は、Ground Systems Development(接地装置開発)とOperations Program(オペレーション・プログラム)の処理手順と技術を最新にしておくためにオペレーションを積み重ねて完全にする練習をしている。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

オリオンは、低軌道周回衛星通信を越えて一定間隔で配置するために乗組員を運ぶことを目指した調査宇宙船である。

それは緊急中断能力を提供し、宇宙旅行中に乗組員を保持し、深宇宙リターン速度からの安全な再突入を提供する。

オリオンの最初のパイロットがいない試験飛行はデルタIVロケット(Delta IV rocket)で2014年に発射する予定になっている。

別の乗組員がいない飛行試験は、NASAの宇宙への打ち上げシステム・ロケットで2017年に予定されている。

Image Credit: NASA/Dan Casper

2013-06-25---オリオン乗員用モジュールへ入る階段。
2013-05-07---ケネディー宇宙センターにあるオリオン乗員用モジュール。
2012-12-20---オリオンのパラシュート。
2012-12-18---オリオン宇宙船。
2012-08-23---オリオン宇宙船の水衝撃試験。
2012-06-25---飛行のためにオリオンを準備中!
2012-04-21---オリオン地上試験用乗り物、ケネディに到着。
2012-04-19---NASAのオリオン宇宙船はシャトル・ディスカバリーと並んだ!
2012-04-17---オリオンのパラシュートのテスト。
2012-02-29---オリオンの落下テスト。
2012-01-24---次世代宇宙飛行の「オリオン」
2012-01-12---パラシュートのサブ吹き流しシュート・テスト。
2011-09-22---アリゾナでオリオン宇宙船パラシュート試験を完了。
2011-09-15---オリオンは、次のラウンドの聴覚試験準備中!
2011-09-09---最初に宇宙へ打ち上げられる「オリオン」。
2011-08-25---オリオン汎用乗組員宇宙船の発射アボート系をテスト!
2011-08-15---5階建てのビルの高さがあるOrion MPCV。
2011-07-27---進行中のオリオンの統合。
2010-08-26---NASAの未来に向けたをテスト。
2009-08-19---ただ今、オリオン・フライト準備中!
2008-08-11---次世代スペースシャトルは、2014年9月まで飛ばない!

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。