on-the-time.jp

2013年07月17日

中国のオンライン人口5億9100万人まで上昇!

AP通信は、中国のインターネット利用者の人口はスマートフォンおよび他の無線装置からWebをサーフする人々の数の中で、去年にわたって20%の上昇によって、5億9100万人まで増えたと、業界団体CNNIC(China Internet Network Information Center/中国互联网络信息中心/中国インターネット情報センター)は2013年07月17日水曜日に言ったと報告した。

CNNICからの6月末の数は、1年前から、インターネット使用で10%の上昇をに表わした。

無線ユーザーの数は4億6400万人まで上昇した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

共産党政府は、ビジネスと教育のためのインターネット使用を促進するが、破壊的で、わいせつへのアクセスを阻もうとしていることを認めた。

Web使用の上昇は、オンライン・ショッピングとマイクロブログからオンライン・ビデオに新しい中国の産業の成長を駆り立てた。

CNNICによれば、最新の成長は、44%までインターネットを使用する中国の人口のパーセンテージを上げた。

インターネット会社はそれらのために作られたサービスを伸ばすことによりスマートフォン、タブレットおよび他の無線デバイスの爆発的人気に応答しようと先を争っている。

今週、中国の最もポピュラーな検索エンジンの百度(Baidu)は、スマートフォン・アプリケーション、91の無線のWebsoftの分配者を得ることで、US$19億ドルを払うだろうと発表した。

ソーシャル・ネットワーキングおよび他のWebサイトがエジプトとチュニジア政府を破滅した抗議に重要な役割を果たした後、当局は昨年オンライン・コントロールを強化した。

さらに昨年、あるコンテンツが通俗かポルノか、猛烈すぎた、と職員が苦情を言った後、取締局は、ビデオ上管理を強化し、オンラインで公開の前にすべて試写することをプロバイダーに要求した。

FacebookやGoogle、Twitterなど、大きな話題になっているが、中国だけで最大になる。
それにインド、ブラジルなど、BRICDSが加わると、どんなインターネット会社も追い越される。

それは、恐ろしいことである。

それらはすべて、欧米諸国で実験し、それをコピーするだけで追い越すことができる。

また、中国では、男女差の伸び率がほとんど同じになっている。

さらに、学歴では、小学校卒が一番多く、最も少ないのが大学卒、大学院卒と小学校以下がほぼ同数である。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

gaYa広告