on-the-time.jp

2013年07月12日

中韓は日本に厳しく、東南アジアは日本に好意的!

AFPは、米国の世論調査機関ピュー・リサーチ・センター(Pew Research Center)が2013年07月11日に、歴史認識をめぐり日本と近隣諸国の溝がいっそう深まっているとの調査結果を発表したと報告した。

3月〜4月初旬に8か国の成人を対象に電話と対面で実施した調査からは、韓国と中国では大多数が日本は過去の戦争について十分に反省していないと考えており、特に韓国では「日本は十分謝罪した」と答えた人が、わずか1%だったのに対し、日本では半数以上の国民が謝罪は済んだと捉えるか、そもそも必要ないと考えている現状が明らかになった。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

中韓両国民の日本に対する見方は近年、厳しさを増している。
日本に好感を持っていると答えた人は2008年の調査時から減少し、韓国では22%(25ポイント減)、中国では4%(17ポイント減)だった。

調査結果をまとめたブルース・ストークス(BruceStokes)は、この変化と、昨年12月に保守的な歴史観で知られる安倍晋三(ShinzoAbe)首相が就任したこととの関連を決定付けるデータは存在しないと指摘する一方、歴史教科書問題や「慰安婦」問題をめぐる政治家発言などが影響しているのは明らかだと述べている。

日本では、同じ調査で48%が「日本は十分謝罪した」と答え、15%が「そもそも謝罪する必要はない」と答えている。こうした意見は特に若い世代に多く、18〜29歳の回答者では「謝罪は十分」と「不要」が計73%に達した。

この調査ではまた、戦争の永久放棄を掲げた日本国憲法第9条の改正に、日本人の56%が反対と答え、国民が改正に積極的ではないことも分かった。ただ、反対との回答は2006年時の67%からは減っている。

一方、東南アジア諸国では、日本に対する見方が中韓とは大きく異なっている。インドネシア、マレーシア、フィリピンは旧日本軍による占領を経験した国だが、今回の調査ではいずれも圧倒的多数が日本に好感を持っていると答えた。

歴史認識をめぐる北東アジアでの衝突にも、東南アジアの人々はほとんど関心を持っていないようで、日本は十分に謝罪したかとの問いにマレーシアでは10人中4人が回答を示さなかった。

中国から逃げ出すのは、ノキアだけではなく、ドイツのアディダスやナイキなども逃げ出している。

実は、東南アジアを部品開発拠点にして、その部品をどこでも組み立て可能にするロボット技術を開発することで、韓国や中国のコピー製品生産を抑制できる。

ノキア、アディダスやナイキなどの撤退もコピー製品の氾濫であった。

とくにインターネットを使った情報搾取の後、コピーを開発している。

例えば、中国初の航空母艦への戦闘機発着技術は、アメリカの技術情報のコピーであった。

2013-07-01---中国、18省・市で最低賃金基準を上方修正。
2013-06-17---韓国アパレル、コア握れず世界シェア縮小。
2013-06-17---中国人力資源のピークは、2020年に8億3000万人。
2013-06-17---円安と、広東省深圳に生産拠点置く日系企業。
2013-06-08---低額スタッフを維持するための、北京ピザ・ビジネスの戦い。
2013-05-30---中国の「世界の工場」の地位は代替できない。
2013-05-27---中米製造業で、明暗“くっきり"
2013-05-20---中国の平均賃金上昇率、製造業は更なる賃上げ困難。
2013-05-14---日本企業が今後力を入れたい地域、中国を抜いて、初めてアセアンがトップ!
2013-05-01---中国広東省、5月1日から最低賃金基準19.1%引き上げ !
2013-03-11---中国で2月に、強烈なインフレ!
2013-03-07---中国政府系ファンド、「日本が通貨戦争引き起こし周囲に災い」と警告。
2013-03-01---中国各地で最低賃金基準引き上げが、さらに進む!
2013-02-06---中国は、高級品の贈り物広告を禁止!
2013-02-05---中国は、所得格差に及ぼす働きを約束。
2013-01-29---企業の17%が年末賞与引き上げ、外資系は引き下げ!
2013-01-01---どこまで続く、中国の最低賃金を引き上げ!
2013-01-05---スペインの王フアン・カルロスは経済運命での「傷」を認めた。
2012-12-11---アップルも脱中国を開始!
2012-12-06---韓国小売大手、続々と中国事業縮小して、逃げ出した。
2012-12-04---日系企業の「チャイナ・プラスワン」戦略?
2012-11-28---中国、10年以内に世界の工場としての地位を失う!
2012-11-21---中国で古代商売技法を忘れ、日本車販売の低迷続く。
2012-11-16---中国の日系車ディーラーの販売員流出、独系車ディラーが受け入れ。
2012-11-09---日本の自動車メーカー、中国から逃げた!
2012-10-24---ノキアで始まった「脱中国」時代!?
2012-10-08---世界銀行は、中国の成長予測を低下!
2012-09-26---トヨタと日産は、中国での生産を縮小!
2012-09-25---日本・中国の外務大臣は議論された島をめぐる苦しい対立で会談。
2012-09-25---香港の法定最低賃金1時間HK$28からHK$30に引き上げ。
2012-09-25---ノキア、中国に続いて、韓国でも人員削減加速。
2012-09-18---世界中が、中国の反日抗議行動に注目している。
2012-09-17---中国の反日本抗議で、日本のいくつかの会社はオペレーションを停止。
2012-09-05---NECが、Lenovoの株を売却し、Lenovoの株下落。
2012-09-04---アディダスの中国委託工場、契約終了通告。
2012-08-30---中国の多国籍大手、中国撤退が加速!
2012-08-23---アディダスの契約終了で、中国生産受託300社が集団賠償請求!
2012-08-23---中国で、日本メーカーのテレビ販売崩壊!日本はラクダ?
2012-08-21---低所得農家20%と高所得農家20%は所得差が10.19倍。
2012-08-20---ウォルマートとカルフール、中国での出店ペースを減速。
2012-07-26---中国上半期の都市部住民可処分所得。
2012-07-25---ノキア、段階的中国事業撤退を継続!
2012-07-20---中国唯一のアディダス自社工場を閉鎖!
2012-07-17---ノキア 中国での人員削減計画発表!
2012-07-03---日本の部品メーカー、中国などに分散化!「キャラバン資本主義」
2012-05-17---企業は、人件費高騰でも人手不足の北京で 「90後(90后)」引き止めに必死!
2012-03-04---中国軍事予算は、最高のUS$1000億!
2012-02-28---上海市はさらに、4月から月1450元へ最低賃金引き上げ!
2012-02-20---Foxconn、iPadとiPhoneのスタッフ16-25%の賃上げ!
2012-02-08---中国の最低賃金水準は、2015年までに13%引き上げ!
2012-02-08---中国の春節明け第1週の人材募集、過去最高186万人!
2012-02-08---中国雇用主の8割が、「今年は6%以上賃上げ」。
2012-02-06---中国、春節明けに転職が激増し、労働力不足が深刻化!
2011-12-13---10月のフィリピン輸出品は、14.6%の下落。
2011-11-06---アディダスのWebサイトにサイバーテロ攻撃!
2011-09-25---巨大人口の中国で、労働力不足の時代がやって来る!?
2011-07-11---中国の深圳市で、最低賃金13.2%アップで月額1423元。
2011-06-29---中国の最低賃金、今後5年で年13%以上引き上げ!
2011-05-25---日本大手企業の生産拠点が、中国に移動!日本は中国の営業マンとして活躍するチャンス!
2011-05-01---最低賃金を楽しむ香港の労働者達。
2011-04-12---ノキアは、40% 近くの人員削減が可能になった!
2011-04-12---Foxconnは今年から、ブラジルでiPadを組み立て始める!
2011-04-05---北京市が外資企業の賃金は、中国企業の最低賃金の1.5倍以上を明示!
2011-03-02---ノキアは、新しい工場をベトナムでオープン!
2010-09-20---どうなる中国の共産資本主義。
2008-04-09---Nokia社、「キャラバン資本主義」でボーフム工場閉鎖

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。