gaYa広告

2013年07月12日

オレンジは、国際送金額を支援するモバイル金銭サービスを拡大。

モバイル・マネー

Cellular-Newsは、オレンジは、マリとセネガル、コートジボワールの間の送金を許可する国際通貨トランスファー・サービスを始めていると報告した。

それは、3国間で毎年EUR20000万が振替の形をして移動されている。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

オレンジのサービスは、旅行する場合ユーザーがもはや現金を持ち合わせている必要がないように、金銭が携帯電話アカウントから送られ。受け取られることを可能にしている。
また、第三者は現金を送ることを行う必要はない。

例えば、コートジボワールの顧客は、それらのオレンジ・マネー・アカウントを持って、マリあるいはセネガルで友達と家族のもと、あるいはサプライヤーへ金銭を直接送ることができる。

送り手がする必要のあるのは、彼または彼女の携帯電話から#144#をダイヤルし、次に、派遣される受取人および金額をオレンジの電話番号に入力することだけである。

お金が、支払をする受取人のアカウントにおいて、直ちに利用可能か、あるいは購入するかで移動する。
あるいは、それは任意のオレンジ・マネー分配者から、近くの位置で内向的になりえる。

受取人がまだオレンジ・マネー顧客でなければ、それらは口座を無料で開くことができる。

「今日のオレンジの金銭インターナショナル・トランスファーを始める際に、私たちの顧客のための生活を単純化する仕事の数か月で結実します。

「私たちは、アフリカ西部のこのエリアの携帯電話間で国際通貨を作る能力が転送する顧客を提示する、最初のオペレーターであるのを誇りにしています」とオレンジの戦略的なNFCおよび支払いプログラムの取締役チエリー・ミレー(Thierry Millet, Director of the strategic NFC and payment program at Orange)が言った。

オレンジのゴールは、グループが存在する他の国々へアフリカのこのサービスを拡大することである。

アフリカと中東の13カ国において利用可能なので、現在オレンジ・マネー(Orange Money)には700万人を超える顧客がいる。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

gaYa広告