gaYa広告

2013年07月12日

エドワード・スノーデンは、モスクワ空港会議のために登場した。

BBC Newsは、米国の逃亡者エドワード・スノーデン(Edward Snowden)は3週ぶりに、モスクワ空港で人権擁護団体と弁護士に会ったときの写真が公開されたと報告した。

彼は、収容所を提供されたラテンアメリカへ旅行することができなかったとともに、ロシアで亡命を求めたと言った。

ただ、モスクワがもし米国情報漏洩を止めれば、彼がとどまることができるだろうと言った後、スノーデンは前のリクエストをやめた。

クレムリンは金曜日にその初期の条件を繰り返した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

ウラジミール・プーチン大統領のスポークスマンであるドミトリー・ペスコフ(President Vladimir Putin's spokesman Dmitry Peskov)は「彼が我々のパートナーの米国と米ロ関係を害している活動を最初に完全に止めるならば、そして第2、彼が自分自身これを求めるならば、スノーデンさんは、ロシアに仮定的にとどまることができます。」と言った。

バラク・オバマ米国大統領(US President Barack Obama)とプーチンは金曜日の終わりに電話で話した。
しかし、彼らが言ったことの詳細は直ちに得られなかった。

ホワイトハウスは、予定された会話がスノーデンと他の問題の議論を含むだろうと言った。

以前に、ホワイトハウス・スポークスマンのジェイ・カーニー(White House spokesman Jay Carney)は、政治亡命のためにモスクワが彼に宣伝用の綱領を与えていたと言って、喜んでスノーデンからのリクエストを考慮することことでロシアを非難した。

Sheremetyevo空港で会合に出席したロシアの議員ブヤチェスロブ・ニコノフ(Russian lawmaker Vyacheslav Nikonov, who attended the meeting at Sheremetyevo airport)は、一時的か永久の亡命を求めているかどうか、スノーデンが明示していなかったと言った。

「彼は、自由に動き回るためにロシアで収容所を必要とすると言った。」とニコノフが話した。

「すべてがここは素晴らしいので、それは空港に完全によくとどまって、彼に合えす。彼が望むただ一つのことは、移動の自由を与えられることになっています。」

スノーデンは米国監視計画に関する秘密を漏らした罪で米国によって求められている。

元CIAの契約者は2013年06月23日に香港からのモスクワに着いて以来トランジットに差し込まれた。

伝えられると彼は、収容所ドキュメント、有効パスポートあるいはロシアのビザが無いので、トランジット・ゾーンを去ることができない。

米国人は、少なくとも21カ国へ政治亡命の要請を送った。
それらの大部分は彼のリクエストを断った。

しかし、ボリビア、ニカラグアおよびベネズエラは、それらが彼をだますかもしれないことを示した。

しかし、いくつかのヨーロッパ諸国は逃亡者を運んだ疑いをかけられた任意の飛行機に領空を閉じるといっている。

金曜日に、スノーデンは、既に受けていた支援か、「そして今後提示されるかもしれないすべての他のもの。」収容所の申し出をすべて正式に受けたと声明で言った。

しかし、彼は、、米国およびいくつかのヨーロッパ諸国が「法律の外で行いたいという意欲を示しました。」と付け加えた。

「この不法の脅威は、私がラテンアメリカへ旅行し、私たちの共有される権利に従ってそこに与えられた収容所を楽しむこを不可能にします」とスノーデン氏がWikileaksウェブサイト上で発表された声明で言った。

さらに、彼は、「ロシアで収容所を要求すると同様にラテンアメリカに私の旅行を固定する際に適切な国家に無害通行の保証を要請する」ことのを支援してくれるように、彼がグループと弁護士へ空港会合で示す権利に依頼した。

スノーデンは、アムネスティ・インターナショナルのロシア・オフィスの長セルゲイ・ニキーチン(Sergei Nikitin, the head of Amnesty International's Russia office)、著名なモスクワ弁護士ゲンリ・レズニク(prominent Moscow lawyer Genri Reznik)およびロシア大統領の人権オンブズマンであるウラジミール・ルーキン(Russia's presidential human rights ombudsman, Vladimir Lukin)を含む約10人の活動家を招待した。

ウラジミール・ルーキンは、ロシアでスノーデンが政治亡命の代わりに難民地位を与えられるべきであると言うとしてインタファックス通信によってその後引用された。

「もし国連か赤十字がそれをすれば、よいでしょう」と彼は言った。

先月、スノーデン氏は、既にロシアの収容所を申請しようとしていた。
しかし、プーチン大統領は、もし「私たちのパートナー米国に損害を与えることを目指した仕事を止めれば、彼が単に歓迎されるだろう。」とその時に言った。

大きなプレス・スクラムは金曜の会に先立つ空港に集まった。
それはジャーナリストに限定した。

ロクシナ(Lokshina)は、会談でスノーデンを示す写真をリリースした。

伝えられるところによれば、この人は空港のカプセルホテルに宿泊している逃亡者は、ほぼ3週間で公に見ることがなかった。

彼は電子メール・メッセージによって会合リクエストを送った。
それは、きついセキュリティのために、招待と身分証明書のコピーを伴う人々に教えた。

ラテンアメリカ政府をひそかに見張る米国の主張と同様に、収容所のステータスも、ウルグアイで集められた南アメリカの貿易ブロック、メルコスール(South American trade bloc, Mercosur)のメンバーとしてアジェンダ上にあった。

ロイター通信社によって引用されたメルコスール締めくくりの言葉は、
「私たちは、与える国々の権限をむしばむことを目指したどんなアクションも否認し、完全に避難者保護権をインプリメントします。」と言った。

メルコスールのメンバーはコンサルテーションのための多くのヨーロッパ諸国からボリビアのエボ・モラレス大統領(Bolivian President Evo Morales)にそれらの領空の閉鎖をめぐる対立の後に先週それらの大使を呼び戻すだろう、とAFP通信社が報告した。

モスクワから返る彼の飛行機は、見たところでは、スノーデン氏は搭乗していた疑いのために、フランス、ポルトガル、イタリアおよびスペインが彼らの領空からそれを締め出した後、オーストリアに到着することを強いられた。

何千もの分類された米国情報ドキュメントのスノーデンの漏れることで、国家安全保障局が莫大な量の電話とWebデータを系統的にとらえているという意外な新事実に結びついた。

さらに、それらは、申し立てによると、イギリスとフランス情報局が同様に広大なデータ収集オペレーションを実行し、米国が公式のEUコミュニケーションを盗み聞きしていることを示した。

つまり、そのような行動は、米国だけではなく、取りあえず、イギリス、フランスが実行していたと言うことであり、それはさらに拡大することだろう。

当然、ロシア、中国も行っていたことだろう。

Sheremetyevo空港(Sheremetyevo Airport)のGoogle Earthポインター情報
55°57'49.65"N, 37°25'5.47"E
または、
55.963792, 37.418186

2013-07-11---米国の同盟国メキシコ、チリおよびブラジルが答えをひそかに調査して捜す。
2013-07-07---頑固爺のカストロは、振る舞いの悪さを理由に島人を叱った。
2013-07-06---ロシアの元美人スパイ、スノーデン容疑者に求婚!
2013-07-04---エクアドルは国家として、大使館バグの支援でイギリス国家を起訴。
2013-07-02---Wikileaks、エドワード・スノーデンは「収容先リクエストを拡大」と報告。
2013-07-01---スノーデンの漏洩で、EUが答えを求め、米国はクレームに悩む!
2013-07-01---フランスの大統領とドイツの首相は、米国に抗議!
2013-06-29---米国はEUをハッキング!
2013-06-23---米国の逃亡者エドワード・スノーデンはモスクワに到着。
2013-06-22---米国は、NSAの漏洩でエドワード・スノーデンをスパイ行為で起訴。
2013-06-17---EUと米国の史上「最大取引協定。」

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

gaYa広告