gaYa広告

2013年07月12日

Googleとアップルの関係が、良くなっている!

モバイル・マネー

mobile World Liveは、ロイターはGoogleのエリック・シュミット(Eric Schmidt)からのコメントを引用して、会社が「多くの会とロット」を導いて、Googleとアップルの関係は去年にわたって溶けたと言ったと報告した。

探索大手の最高ビジネス責任者ニケッシュ・アロラ(Nikesh Arora)が、Googleのチェアーマンにとって、「問題の長いリスト」に関する主要な会談であると言った。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。


過去にGoogleとアップルは、iPhoneメーカーの重役会をやり込めたシュミットを備えた密接な関係を持っていたが、2つがそれら自身がモバイルのスペースでますます競争しているのを見つけた時、これは冷えた。

アップルのiOSおよびGoogleのAndroidは、モバイル・デバイスおよびアプリケーション用の主要なプラットフォームになっている。

Googleは、US$10億以上の値を持つために報告される取り引きで、iOSによって動力が供給されたデバイスのデフォルト捜索になった。

その後、GoogleはiOSユーザーに広告を供給することにより収入を生成している。

しかし、昨年、会社の関係はいくつかのエリアで弱まり始めた。

アップルは2つの間の初期の取り引きの終了に従って、そのiOSプラットフォームの最新バージョンから統合YouTubeアプリを落とした。

Googleは、続いてアップルのApp Store経由でそれ自身のiOSアプリを始めた。

また、アップルは、さらに、iOS装置上のデフォルト写像アプリとしてGoogle Mapsの代わりにその自製品とした、それが標準以下の経験を提示したユーザーからの批判に結びついた。

次は、Google Walletだろう。
もし、巨額の資金を持っているアップルと、Googleがモバイル・マネーで、CITI Groupを買収することにでもなれば、世界中に激震が走ることだろう。

CITI Groupの株価は、2008年の転落から這い上がれない。

2012-12-18---Google Maps for iOSは、公開48時間で1000万ダウンロード!
2012-12-12---iPhoneに、Google Mapsが新しいAppで帰ってきた!
2012-12-10---オーストラリア警察は、Apple Mapsの使用は危険すぎると警告!
2012-09-25---Googleのエリック・シュミット、iOS Maps AppはiPhoneに来ません。
2011-10-24---スティーブ・ジョブスのアンドロイド破壊計画はUS$400億。
2011-05-26---Googleが、モバイルペンイメント戦略を発表。
2011-01-20---Googleのエリック・シュミットは辞任!
2010-11-15---Googleが、支払いツール内蔵携帯電話を開発中!
2010-03-26---街中で公然と、ジョブスとシュミットが用談しているところが見られた!
2010-01-04---大騒ぎになっているApple社とGoogleの関係!
2008-06-11---Google社とApple社の業務提携はあるのか?

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

gaYa広告