on-the-time.jp

2013年07月12日

撃たれたパキスタン女子生徒、国連でキャンペーン!

BBC Newsは、パキスタンの女子生徒マララ・ユーサフザイ(Malala Yousafzai)は、すべての子どもに自由な義務教育を保証する彼女のキャンペーンの一部として国連で演説する予定になっていると報告した。

彼女は、ニューヨークの国連の本部で金曜日の終わりにスピーチを行うことにより、自ら16歳の誕生日を祝うことにしている。

マララ・ユーサフザイは、少女の権利のための彼女のキャンペーンのためにタリバン・ガンマンによってスクールバス上で、頭を撃たれた。

それは2012年10月のパキスタン北西部スワット・バレー(Swat valley)の事件以来、彼女の最初の公開演説になる。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

撃たれた後マララ・ユーサフザイは、処理のためにパキスタンからイギリスまで空輸され、今、バーミンガムに住んでいる。

女性の教育のための熱烈な運動家ゆえ、マララ・ユーサフザイは特に召集された青年会議で500人の学生以上に、演説することになる。

ティーンエイジャーは女性の教育の問題をグローバルな注意にもたらすことで称賛された。

スピーチで彼女は、すべての子どもが学校へ行く権利を持っていることを保証する緊急の処置を講ずるように政治家に要求する。

マララ・ユーサフザイは、
「私たちの本とペンを拾い上げよう。」
「それらは私たちの最も強力な武器です。」
「1人の子ども、1人の教師、1本のペンおよび1冊の本は、世界を変えることができます。教育はただ一つの解決策です。まず、最初に教育です。」と言うと予想されている。

世界中の約5700万の人々は、まだ教育にアクセスできていない。
また、若い女性の4分の1は小学校を卒業していない。

攻撃に続き、マララ・ファンド(Malala Fund)を設立した女子生徒は、さらにすべてのための教育を要求する国連事務局長潘基文(UN Secretary General Ban Ki-moon)に300万を超える署名の請願を提示することになっている。

国連によってマララの日(Malala Day)と評されたイベントは、グローバルな教育のための今の国連の特使元イギリス首相ゴードン・ブラウン(British Prime Minister Gordon Brown, now the UN Special Envoy for Global Education)によって組織された。

彼は
「2015年までに学校にすべての少女および少年を入れることは達成可能です。」
「それが不可能であると人々が言えば、それは単に不可能です。Malalaは、それが可能であると言います。また、世界中の若い人々は、それが可能であると考えます。」と言った。

ただし、元イギリス首相ゴードン・ブラウンは、アップル(Apple)のCEO(最高経営責任者)のスティーブ・ジョブス(Steve Jobs)が、イギリス女王からナイト爵位(Knighthood from the Queen)を受けことになっていたが、それを妨げ、取り止めになった。

かなり、気分屋の元イギリス首相で、信用できない人である。

他人の実績を、自分の手柄に横取りする人である。

支援組織は、パキスタンの教育への女性のアクセスが特別の問題であると言った。

彼らは、少女の教育登録、読み書きの能力および財政支出での最低のものと国が評価すると言った。

これでは、日本の国連大使黒柳徹子と同じで、かなりいい加減である。

Girls' education in Pakistan

Out of nearly 160,000 public schools only 38% are for girls
Out of nearly 23 million enrolled students only 42% are girls
Out of more than 700,000 teachers only 40% are women
Source: Plan International

2013-06-10---世界で、学校のない子どもの数は,わずかに低下。
2013-04-05---マララ・ユーサフザイとアンジェリーナ・ジョリーは学校基金を設立。
2013-03-28---タリバンに頭を撃たれたパキスタンの少女が本を出版!
2013-01-10---パキスタンの古都クエッタの爆発で、少なくとも11人が死傷!
2013-01-01---6人の女性を含む、7人のチャリティー労働者がパキスタンで射殺。
2012-12-18---パキスタンのカラチで、天然痘の予防接種労働者が射殺された。
2012-12-18---カラチのポリオ殺害と、その予防価値の損害!
2012-12-08---アフガニスタンの形成外科の要求が伸びている。
2012-09-08---パキスタン、不敬罪事件のキリスト教の少女釈放。
2012-09-07---パキスタン不敬事件の少女は、保釈金を与えられた。
2012-08-28---パキスタンで、不敬事件のクリスチャンは14歳であった。
2012-08-27---パキスタン不敬事件の少女の知的能力を診断!
2012-08-19---パキスタンは、不敬の罪で逮捕した精神障害の少女を不能にした。
2012-08-04---パキスタンで警察が、姦通罪としてカップルを裸で街中を歩かせた!
2012-07-14---パキスタンのテレビ伝道師の増加中!
2012-06-19---パキスタンで、人気の女性歌手が射殺された!
2011-03-01---スティーブ・ジョブスのナイトの称号は、元首相に妨げられた。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。