2013年07月05日

チリとペルーを攻撃する、大きな波!

BBC Newsは、7m(22フィート)の波が、チリの数カ所を攻撃したと報告した。

これは地震の津波ではない!
強風と潮流が南アメリカの海岸部分に押し寄せるとともに、沿岸地区は警戒している。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

映像フィルムは、少なくとも1つの傷が異常気象に続くことが報告されたチリのアントファガスタ(Antofagasta in Chile)の通りの上に急増する大きな波を示した。

ペルーでは、地方の海岸線の部分で、5m(16フィート)ほど大きな波に打たれた。
また、天候は、臨海都市チンボテ(Chimbote)の通りを氾濫させられ、引き起こした。

日本の東北沖大震災の波は20mだったので、いかにそれが巨大か判る。

チリのアントファガスタ(Antofagasta in Chile)のGoogle Earthポインター情報
23°37'38.58"S,70°23'52.63"W
または、
-23.627383, -70.397953

ペルーの海都市チンボテ(Chimbote in Peru)のGoogle Earthポインター情報
9° 7'9.95"S,78°33'41.66"W
または、
-9.119431, -78.561572

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。