on-the-time.jp

2013年07月05日

私たちのセレブ、ハッブルの画像。

NASAは、太陽系銀河から、約8000万光年遠方にあるレオ(Leo/ライオン)の星座渦状銀河「NGC 3185」の写真を公開した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

この銀河の画像は、渦巻腕を示し、輝く青いディスクに会うように見える縁の方へ銀河の中心からトレースができる。

「NGC 3185」の中心に、超大質量ブラックホールを含んでいる小さいが、非常に明るい核がある。

この一つのように見えるが、数千という多量のブラックホールがありえ、太陽のそれがそれらの方へ落ちる場合、活発になる。

これが起こる場合、ブラックホールは明るくなり、ほとんど光速度で粒子と放射線の流れを追い払って、遠くへ送る。

「NGC 3185」は、「Hickson 449ヒクソン44)」と呼ばれる小さな、4つの銀河グループのメンバーで、それはその中央にセレブを持っている-グループは、「NGC 3190」と呼ばれる別の渦状銀河にも、さらにホームがある。

「NGC 3190」はアップル社が、デスクトップ・イメージとしてその青に染色されたイメージをオペレーティング・システムのうちの1つに使用しているので、非常によく知られているかもしれない。

見慣れているが、何かを知らない人も多い。

European Space Agency/NASA/Hubble

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。