2013-07-01

中国、18省・市で最低賃金基準を上方修正。

新華社は2013年07月02日に、中国の江蘇省、四川省、遼寧省の3省は2013年07月01日から最低賃金を上方修正し、江蘇省の一部地区では従来の1320元(約2万1000円)から100元以上高い1480元(約2万4000円)となったと報告した。

四川省は4等級ある基準のうち最高を1200元(約1万9000円)に、遼寧省は1100元(約1万7000円)から1300元(約2万1000円)となったと、中国新聞網が伝えた。

今年01月以降、上海市、広東省、天津市、浙江省、北京市、山東省、山西省、河南省、江西省、広西チワン族自治区、深セン市、甘粛省、陝西省、貴州省、新疆ウイグル自治区、江蘇省、四川省、遼寧省といった18省・市の最低賃金が上方修正された。

1カ月当たりの最低賃金が最も高かったのは上海市の1620元(約2万6000円)、1時間当たりの時間給が最も高かったのは北京市と新疆ウイグル自治区で共に15.2元(約240円)だった。

安徽省と福建省も最低賃金基準を引き上げる計画になっている。

中国の「最低賃金規定」によると、最低基準には、1カ月当たりと1時間当たりの2種類あり、1カ月当たりはフルタイム労働者、1時間当たりはパートタイム労働者に適用されるのが一般的になっている。各地の最低賃金基準は2年ごとに調整しなければならない。

中国人力資源・社会保障部(中国人力资源·社会保障部)が公表したデータによると、近年、中国各地では最低賃金基準が大幅に上方修正されている。

2011年には24省の最低賃金基準が平均22%上方修正され、2012年には25省の最低賃金基準が平均0.2%上方修正された。

中国国務院は、2015年までに全国の大部分で最低賃金基準が都市従業員の平均賃金の40%以上となるよう指示していると報告した。

2013-06-17---中国人力資源のピークは、2020年に8億3000万人。
2013-06-17---円安と、広東省深圳に生産拠点置く日系企業。
2013-06-08---低額スタッフを維持するための、北京ピザ・ビジネスの戦い。
2013-05-30---中国の「世界の工場」の地位は代替できない。
2013-05-27---中米製造業で、明暗“くっきり"
2013-05-20---中国の平均賃金上昇率、製造業は更なる賃上げ困難。
2013-05-14---日本企業が今後力を入れたい地域、中国を抜いて、初めてアセアンがトップ!
2013-05-01---中国広東省、5月1日から最低賃金基準19.1%引き上げ !
2013-03-11---中国で2月に、強烈なインフレ!
2013-03-07---中国政府系ファンド、「日本が通貨戦争引き起こし周囲に災い」と警告。
2013-03-01---中国各地で最低賃金基準引き上げが、さらに進む!
2013-02-06---中国は、高級品の贈り物広告を禁止!
2013-02-05---中国は、所得格差に及ぼす働きを約束。
2013-01-29---企業の17%が年末賞与引き上げ、外資系は引き下げ!
2013-01-01---どこまで続く、中国の最低賃金を引き上げ!
2013-01-05---スペインの王フアン・カルロスは経済運命での「傷」を認めた。
2012-12-11---アップルも脱中国を開始!
2012-12-06---韓国小売大手、続々と中国事業縮小して、逃げ出した。
2012-12-04---日系企業の「チャイナ・プラスワン」戦略?
2012-11-28---中国、10年以内に世界の工場としての地位を失う!
2012-11-21---中国で古代商売技法を忘れ、日本車販売の低迷続く。
2012-11-16---中国の日系車ディーラーの販売員流出、独系車ディラーが受け入れ。
2012-11-09---日本の自動車メーカー、中国から逃げた!
2012-10-24---ノキアで始まった「脱中国」時代!?
2012-10-08---世界銀行は、中国の成長予測を低下!
2012-09-26---トヨタと日産は、中国での生産を縮小!
2012-09-25---日本・中国の外務大臣は議論された島をめぐる苦しい対立で会談。
2012-09-25---香港の法定最低賃金1時間HK$28からHK$30に引き上げ。
2012-09-25---ノキア、中国に続いて、韓国でも人員削減加速。
2012-09-18---世界中が、中国の反日抗議行動に注目している。
2012-09-17---中国の反日本抗議で、日本のいくつかの会社はオペレーションを停止。
2012-09-05---NECが、Lenovoの株を売却し、Lenovoの株下落。
2012-09-04---アディダスの中国委託工場、契約終了通告。
2012-08-30---中国の多国籍大手、中国撤退が加速!
2012-08-23---アディダスの契約終了で、中国生産受託300社が集団賠償請求!
2012-08-23---中国で、日本メーカーのテレビ販売崩壊!日本はラクダ?
2012-08-21---低所得農家20%と高所得農家20%は所得差が10.19倍。
2012-08-20---ウォルマートとカルフール、中国での出店ペースを減速。
2012-07-26---中国上半期の都市部住民可処分所得。
2012-07-25---ノキア、段階的中国事業撤退を継続!
2012-07-20---中国唯一のアディダス自社工場を閉鎖!
2012-07-17---ノキア 中国での人員削減計画発表!
2012-07-03---日本の部品メーカー、中国などに分散化!「キャラバン資本主義」
2012-05-17---企業は、人件費高騰でも人手不足の北京で 「90後(90后)」引き止めに必死!
2012-03-04---中国軍事予算は、最高のUS$1000億!
2012-02-28---上海市はさらに、4月から月1450元へ最低賃金引き上げ!
2012-02-20---Foxconn、iPadとiPhoneのスタッフ16-25%の賃上げ!
2012-02-08---中国の最低賃金水準は、2015年までに13%引き上げ!
2012-02-08---中国の春節明け第1週の人材募集、過去最高186万人!
2012-02-08---中国雇用主の8割が、「今年は6%以上賃上げ」。
2012-02-06---中国、春節明けに転職が激増し、労働力不足が深刻化!
2011-12-13---10月のフィリピン輸出品は、14.6%の下落。
2011-11-06---アディダスのWebサイトにサイバーテロ攻撃!
2011-09-25---巨大人口の中国で、労働力不足の時代がやって来る!?
2011-07-11---中国の深圳市で、最低賃金13.2%アップで月額1423元。
2011-06-29---中国の最低賃金、今後5年で年13%以上引き上げ!
2011-05-25---日本大手企業の生産拠点が、中国に移動!日本は中国の営業マンとして活躍するチャンス!
2011-05-01---最低賃金を楽しむ香港の労働者達。
2011-04-12---ノキアは、40% 近くの人員削減が可能になった!
2011-04-12---Foxconnは今年から、ブラジルでiPadを組み立て始める!
2011-04-05---北京市が外資企業の賃金は、中国企業の最低賃金の1.5倍以上を明示!
2011-03-02---ノキアは、新しい工場をベトナムでオープン!
2010-09-20---どうなる中国の共産資本主義。
2008-04-09---Nokia社、「キャラバン資本主義」でボーフム工場閉鎖