2013-07-01

世界中に、どれだけWebポルノはあるのか?

BBC Newsは、このとんでもないテーマで調査を開始すると、結構同じテーマで、他でも調査していることが判り、どれだけのポルノグラフィーがWeb上にあるかを示すために規則的に引用された統計を含めて、ポルノ中の多くが、誇張されていることが明らかになったと報告している。

セックスが何にすべて関係しているか、子ども、ティーンエイジャーおよび、理解の上でどの影響をポルノグラフィーが持っているかイギリスの政治家、専門家およびメディアが討議するとともに、そのサイズと範囲の良識を得る必要は鋭くした。

多くの異なる統計がそれらの討論で引用された。

しかし、それらは、ほとんどは調査に耐えない。

つまり、Webポルノは、「ゾンビ統計(zombie statistics)」と言っている。

再三生じた1つの図は、インターネットの37%がポルノ物から構成されるということであった。

図を引用した人々の多くは、フィルター会社Optenetがろ過するネットによって2010年6月に発行されたプレス・リリースからそれをとっていた。

会社のスポークスマンはBBCに、
「統計は最新ではありません。また、私は、最近Webの現実を反映するためにそれらを使用しました。」
それはちょうどさらに非常にデータがまわりにあるからかもしれないと言っている。

スカンジナビアの研究センターSintefからの評価によれば、人類がかつて生産したすべてのデータの90%は、過去2年に生成された。

その爆発は、Web、スマートフォン、ソーシャルメディア、ビジネス、政府、科学者が関係する「大きなデータ」プロジェクトの上昇による。

しかし、それは、2010年でさえ、37%が常に正確だったかどうか尋ねる価値がある。

Optenetは、Webコンテンツのデータベースから得られた約400万のURLの「標準サンプル」から図が来たと言った。

しかし、その同じ年、ヒューマン・セクシャリティ(human sexuality)で、今まで行われた最大の研究は、Webのほとんどの人気スポットのいくつがポルノに専念したかための非常に異なる図を公表した。

研究の背後の学者は、彼らの調査結果が世界の100万の最多の通ったサイトの分析に基づきいた。

それらの評価?
それらのウェブサイトのちょうど4%はポルノであった。

2つの研究が正確に測定しない一方、同じメトリックで、Optenetはページが数えた学者サイトは、サイト上のページの数がその影響または聴衆に関して何も言わないことに注目する価値があった。

ビジターに新しいコンテンツを与えて、それらが上で取り引きするとともに、他の研究が示唆するように、ポルノ・サイトは不釣り合いに大きく、その結果、毎日何百もの新しいページを作成している。

そのように、これらの研究を示唆するポルノ・サイトには、巨大なアーカイブページ数だが、その人々は、実際に、視界は比較的小さい。

これは、サイト・サイズではなく、ビジター数を測定すると、大きな2010年の研究、A Billion Wicked Thoughts(10億の不正の考え)の共同執筆者オギ・オカス博士(Dr Ogi Ogas)は、サイト・サイズではなく、ビジター数を測定するほうがよいことを意味すると、言った。

そうすると、なぜ人々は代わりに大きな数を取るのか。

「大きな数はより驚異的で、好評用に役立ちます」とオギ・オカス博士が言った。

「しかし、それらの大きな数は常に都市伝説でした。」

つまり、脅し調査が、真実を隠していた。

さらに、そのような脅し調査結果をまことしやか報告する自称研究者も多いのも事実である。

3年以上、ポルノ産業、およびコピー・サイト、シンジケート・コンテンツ上昇の統合のおかげで、しの合計からオン・ラインのポルノの量でさえ、より多く構成しないだろうと彼は言った。

オン・ラインのポルノの総量に関するクレームが詳しく、分析がどのように多くの交通のための図に関して、同じことを示唆するので疑問にする価値がある場合、それらのサイトは生成される。

極端なテクノロジー中の記事は、すべてのネット・トラフィックの30%がポルノ・サイトによって生成されると計算するために規則的に引用されている。

それは、1つのポピュラーなポルノ・サイトが毎日どれだけのトラフィックを生成したか推測し、それが向こうにあると言った他の同様の分類されたポルノ・サイトの「ダース」を掛けることにより、この図に達した。

しかし、その数学に関する問題が当然ある。

まず第一に、それは、どれだけのデータが毎日、ネットを横切って移動するか過小評価した。

極端なテクノロジーは、毎日のデータ合計が2012年にエクサバイトの半分であると主張した。

ネットワーク・ハードウェア大手シスコからの図は、それが1.4のエクサバイトであると言た。

少なくとも、ポルノ交通ははるかに大きな合計の一部であった。

さらにその交通評価を尋ねる理由があった。

極端なテクノロジーは、その例サイトが1日当たり1億人のビジターを得たと言った。

しかし、ポルノ集合会社Manwinによって監視されされたポルノ・サイトの異なる話について、BBCは、そのサイトのためのはるかに低い毎日のビジター合計と、他に多くのものを伝えられまた。

そのすべてのサイトを横切って、Manwinは、それが1日当たり約7000万人のビジターを得たと言った。

この図も膨張するかもしれないので、他の研究が示したとして、ポルノ・サイトはクリック・ジェネレーターであるために構築された。

すべてのマウス・クリック上で、1つの、ビデオ、あるいは見る人が合併されたサイトに再向けられるとともに、今までどおりさらにポップ・アップ多く蹴ることができることに、言及する。

そのように、それらのサイトのためのビジター数、それ従って、それらはどれだけのトラフィックを生成するか、外観はずっと低いと予測している。

それらが統計の30%および一連のポストでの他に多くのものを分析した時、真実ブログで、省のブログ作成者は広く同様の結論に達した。

そのブログ作成者は、ポルノが全面的なトラフィックの少数パーセンテージ・ポイントを占めて、YouTubeおよびより大きなソーシャル・ネットワークによって矮小になる、と結論を下した。

死んでいる未もののように、努力がなされた時でさえ、横になることを拒絶するので、時間および時間、それらを絶滅状態にするために再び、それらは、オンライン・ポルノに関する、事実および図を「ゾンビ統計(zombie statistics)」と評した。

Webが存在する前に、その時期から図にその日付を示すか材料、小さな代表していない調査あるいはぶっつけ本番の発言を売ることから来るのを人々が継続したか説明したとブログ作成者は言った統計の源を調査するために時間をかけた人々はほとんどいない。

ポルノに関する統計の曖昧な出所、技術産業の内部で有名になっている。

「私たちは、多くの統計がオンライン安全性に関して使用されておりそれらの正確さに関係しているのに気づいています」と純供給会社を代表するISPAの事務局長ニコラス・ランスマン(Nicholas Lansman, secretary general of ISPA)が言った。

統計を引用する人は誰でもそれらの真実性をチェックするべきである、と彼が言った。

つまり、統計のパラドックスが、当たり前なのが、Webポルノ情報であった。

「オンラインの安全性に関してのどんな決定も他の政策エリアのように、神話と主張ではなく。証拠に基づくことは重大です。」と彼が付け加えた。

中には、その統計のパラドックスを利用して、政府から予算をかすめ取る輩も居る。
それに似たことは、東北大震災の後の防災訓練にも悪毒見られた。

多くの人々クレームよりオン・ラインの非常により少ないポルノがあっても、思い出す価値があるはそれで、そこに、まだ非常に向こうにある、オギ・オカス博士は言った「あなたがそれを熟考するために止まる場合、セックスに実際に専念したWebサイトの14%の探索と、非常に著しい4%の数です。」と言っている。

正確な統計結果データを公開しないで、結果だけを公表したデータは、信用できない。