2013年06月23日

米国が私たちの時代で最大の悪漢であることが判明。

BBC Newsは、中国の公式新華社通信は、ワシントンのインテリジェント逃亡者エドワード・スノーデン(Edward Snowden)による調査活動に関する意外な新事実の継続上で米国を非難した。

注釈で、それは、米国が「私たちの時代で最大の悪漢(biggest villain in our ag)であると判明した。」と言った。

ワシントンは米国サイバーテロ攻撃の背後にあったことでしばしば中国を非難した。

しかし、スノーデンは、米国の機関によって電話とインターネットのデータの広範囲な収集を示した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

サウス・チャイナ・モーニング・ポスト(South China Morning Post,)中で公表された彼の最新の暴露は、北京大学が目標とされたことを示唆した。

彼は、今年それを1月と同じくらい最近主、北京の有名な清華大学でコンピューターとサーバーへNSAにハックされたと張した。

スノーデンはレポートを伝えることとして、1月に、大学の少なくとも63台のコンピューターおよびサーバーが影響されたと報告した。

新華社は、サウス・チャイナ・モーニング・ポスト(香港南華早報/South China Morning Post/香港南华早报)で最新の主張が前の開示に加えて、「明白にサインを心配させている」と言った。

「それらは、私たちの時代で、サイバーテロ攻撃の犠牲者として無害なプレーに長く試みている最大の悪漢であるとアメリカが判明したことを実証します。」と新華社が言った。

また、新華社は、ワシントンが、それが何を行っているかに関して正直であるべきであると言った。

「それは、また説明を申し立てによると、ひそかに見張った中国および他の国々に負います。それは、世界とその秘密のハッキング・プログラムの範囲、と意図を共有しなければなりません。」

新華社は、スノーデンの開発が中国のサイバーセキュリティに対する立場のサポートをすると言った。

「アメリカと中国の両方は、他の多くの国々と一緒に、ハッキングの犠牲者です。」
「インターネット時代の未知の水域については、これらの国々は、じっくりと腰を落ち着けて疑いによって話すべきです」と新華社が言った。

「善意で、それらは、さらに摩擦が発生する場合に折り合いをつけることができるインターネット活動およびメカニズムを定義し、規制することを支援する、ある規則の確立のために働くことができる。」

2週間前に、現在のバラク・オバマ大統領(Present Barack Obama)と中国のリーダー習近平(习近平/Chinese leader Xi Jinping)の間で、カリフォルニアの首脳会議で顕著に注目のサイバーセキュリティについて話し合われた。

米国は、中国の「サイバー侵入」の問題および知的財産の窃盗が、関係を緊張させるかもしれないし、その一方で中国が、それが問題が摩擦の源になることは望まなかったと言ったと中国に警告した。

ワシントンは、ペンタゴンを含む政府省庁と同様に米国の会社も対象とする中国からのサイバーテロ攻撃であるとそれが言うことで関係を示した。

しかし、両側の職員は、互いから軍事・政治的な機密を奪うことを国家が常に試みるだろうということを私的に認めることとして引用された。

エドワード・スノーデンの情報公開は、米国の一方的発言の裏側を見事に明らかにした。

2013-06-08---米国と中国の首脳会談ハイライト。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する日付

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。