on-the-time.jp

2013年06月14日

インド洋の楽園モルディブに「海中ホテル」を建設。

AFPは、インド洋の島国モルディブに、米国のSFテレビドラマ・映画シリーズ「スタートレック(Star Trek)」に登場する円盤型の宇宙船「エンタープライズ号(Enterprise)」を思わせる未来的な外観の「海中高級ホテル」が建設されることになったと報告した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

手掛けるのはポーランドの開発業者「ウォーター・ディスカス・ホテル(Water Discus Hotel)」で、モルディブ・クレディバル(Kuredhivaru)島沖のサンゴ礁の美しい澄んだ海に、一部が海面下にあるホテルを建てる野心的な計画は、前週、モルディブ観光省の認可を得た。

ホテルは2層に分かれ、熱帯魚やサンゴ礁に囲まれて過ごしたいなら海面下のエリアで、南洋の真っ青な空を満喫したければ水上のエリアでと、宿泊客の好みで異なる楽しみ方ができる構造になっている。

水上部分は5本の柱で支えられ、海面から7メートル上の宙に浮いたような形状で、レストラン、スパ、屋上海水プール、熱帯庭園、ヘリコプター発着場などを備える。
一方、最深部では海面下30mになる海中部分は、防音の客室21室、バーのほか、潜水用エアロックから直接海中に出られるダイビングセンターなどがある。深海ダイバー向けの減圧室も完備すると言っている。

その他、3人乗り潜水艇による深海探検やモーターボート、水上スキー、ジェットスキー、水中スクーターなど、充実した海のレジャーを提供する予定になっている。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。