2013年06月14日

インド洋の楽園モルディブに「海中ホテル」を建設。

AFPは、インド洋の島国モルディブに、米国のSFテレビドラマ・映画シリーズ「スタートレック(Star Trek)」に登場する円盤型の宇宙船「エンタープライズ号(Enterprise)」を思わせる未来的な外観の「海中高級ホテル」が建設されることになったと報告した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

手掛けるのはポーランドの開発業者「ウォーター・ディスカス・ホテル(Water Discus Hotel)」で、モルディブ・クレディバル(Kuredhivaru)島沖のサンゴ礁の美しい澄んだ海に、一部が海面下にあるホテルを建てる野心的な計画は、前週、モルディブ観光省の認可を得た。

ホテルは2層に分かれ、熱帯魚やサンゴ礁に囲まれて過ごしたいなら海面下のエリアで、南洋の真っ青な空を満喫したければ水上のエリアでと、宿泊客の好みで異なる楽しみ方ができる構造になっている。

水上部分は5本の柱で支えられ、海面から7メートル上の宙に浮いたような形状で、レストラン、スパ、屋上海水プール、熱帯庭園、ヘリコプター発着場などを備える。
一方、最深部では海面下30mになる海中部分は、防音の客室21室、バーのほか、潜水用エアロックから直接海中に出られるダイビングセンターなどがある。深海ダイバー向けの減圧室も完備すると言っている。

その他、3人乗り潜水艇による深海探検やモーターボート、水上スキー、ジェットスキー、水中スクーターなど、充実した海のレジャーを提供する予定になっている。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。