2013年06月14日

ボストンの女性は、2つの駐車場所にUS$560,000を払う。

BBC Newsは、米国都市ボストンに隣接した2つの駐車場所が、地域のホームのほとんど2倍の平均価格US$560,000(5,264万円)で競売にかけられたと報告した。

アスファルトのパッチのための入札は、都市の上流階級層バックベイ・エリア(Back Bay area)のオンサイト・オークション中にUS$42,000で始まった。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

それらは歳入局(Internal Revenue Service)によって売られた。
それは、税負債として、オリジナルの所有者からとられた。

リサ・ブルーメンソール(Lisa Blumenthal)は、この人は3つの既存の駐車場所で近くで、数百万ドルの家で生活している。

彼女は、スペースがゲストと労働者に役立つだろうとボストン・グローブに伝えた。

ボストンの単一駐車場所のための高値はさらにバックベイで、US$300,000ドルである。

298 Commonwealth Ave, BostonのGoogle Earthポインター情報
42°21'1.08"N,71° 5'7.57"W
または、
42.350300, -71.085436

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。