2013年06月14日

ソニーは,日本のスマートフォン市場で支持された。

mobile World Liveは、査会社BCNからのデータによれば、ソニーは、アップルに対してそのリードを広げ、日本のスマートフォン市場でかなりの高い支持をされていると報告した。

ブルームバーグ(Bloomberg)によれば、日本の家電会社は、Xperia Zのような最も重要な新しいモデルと、国内の最大のオペレーターNTTドコモによる激しい割引に着手してから利益を得た。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

BCNは、アップルのための25%と比較して、先月はソニーが36%の市場占有率を持っていたと言った。

また、NTTドコモがiPhoneを販売しないために、最大のオペレーターとして、そのデバイスを売ることにその努力を集中させていることが、ソニーに役立っている。

報告書は、さらにBCNが、グローバルなナンバー1のサムソン、およびシャープのシェアがスリップしたことを示したと述べ、一般に国際的に弱い一方、そのホームの中で見事にモバイル市場を運営したと言っている。

しかし、NTTドコモはさらにシャープのAquosフォンZeta(ズイータ)を支持している。
それは、そのシェアを押し上げるのを支援することができたといっている。

小さな国の御山の大将ということが、ガラパゴス現象を起こしたことを,もう忘れている。

苦しくなると,国内に頼る。

国際基督教大学の看板は,どこへ落としたのだろう。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。