2013年05月29日

米国の大使館員、カラカスのストリップ劇場で撃たれ,負傷!

性とメディア

BBC Newsは、2人の米国の大使館員がベネズエラの首都カラカス(Venezuelan capital, Caracas)でナイトクラブで口論の後に射撃され、負傷した、と警察が言ったと報告した。

実に恥ずかしい米国の大使館員である。

地元マスコミはロバート・エザキー・ローザ(Roberto Ezequiel Rosas)およびポール・マービン(Paul Marwin)であったとしてペアを指した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

伝えられるところによれば、その出来事は、Chacao近隣のポール・ストリップ・ダンス劇場アントネラ2012クラブ(Antonella 2012 Club)で起った。

米国は、「ある種の社会的な場所での事件(ncident at some sort of social spot)」の後に、重傷¥でない傷のためにカラカスのその大使館員のうちの2人が扱われていることを確認した。

その、2013年05月28日火曜の朝に、銃撃が起こったと、ベネズエラの政府関係者は言った。

町の上流階級層の部分に位置するクラブの内部か、あるいはそのクラブの外でそれが生じたかは明らかではない。

警察は、他方が脚と腹のを撃たれ、一方、もう1人が腹を撃たれたと言った。

ベネズエラの警察スポークスマン、ダンカン・リコ( Venezuelan police spokesman Duncan Rico)が地元マスコミに「見たところでそれは、これらの人々がナイトスポットで始まる戦いで攻撃された。」と伝えました。

「攻撃者はそれらに発砲されました。また、それらは銃創を受けました。」
米国務省は、カラカスの大使館員が2人は、それぞれの家族と連絡を取っていたと言った。

スポークスマン・パトリック・ベネトゥレリ(Spokesman Patrick Venetrell)は、「ある種の社会スポット、あるいは大使館グラウンド外のどこかに。」起こられた事件と言った
カラカスはラテンアメリカで最も危険な都市のうちの1つであると考えられている。

昨年、政府は、火器と弾薬の販売を禁止する新しい銃器所持取締法を導入た。

2012-04-27---米国シークレット・サービスのスキャンダル、エルサルバドルへ拡大!
2012-04-14---米国シークレット・サービス・カルタヘナ売春スキャンダル!
2012-02-08---イギリスのラップ・ダンスの急上昇と急降下!
2012-01-31---中国の武装警官が軍隊を辞めて、ポールダンスに夢をかけた

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

この記事に関連する日付

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。