gaYa広告

2013年05月23日

Squareは初めて、北米以外の国際市場に乗り出した。

モバイル・マネー

mobile World Liveは、Squareは、住友三井カード株式会社との提携で、日本でその特殊なカード読み取り機の着手で国際市場へ進出を始めたと報告した。

もうすぐ、Squareのカード読み取り機トングルが登場することになった。

米国市場で強い存在を確立して、昨年10月の着手はカナダのSquareによって実施した。

日本はアジアで、カード読み取り機とそれに伴うAppの最初の着手になる。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

Squareは、ビザを始めることに責任を負った日本のSMCC)でそれが強いパートナーを見つけたと言った。

「私は、日本の継続的な経済成長および起業家精神機会を助ける正方形を楽しみにします」とCEOで共同創立者ジャック・ドーシ(Jack Dorsey)が言った。

会社がP2P振替サービスの試みを始めるとともに、他の人はそれほど直接ではなかったが、それは今週会社の唯一の国際的な動きではなかった。

述べられなかったが、そのようなサービスは国際的な送金額に使用することができる。

いくらかは、2つの実行の出発に関するニュースを備えた日本の発表で新しい光を経験した。

数週間前に、副社長として、協力が任命されたと発表したAthingsDのアレックス・ペトロフ(Alex Petrov)は、実際に会社からスタートしないでしょうと言った。

理性は言われなかった。

さらにSquareは、接着点の1年後に、3月に残された副社長Alyssa Cutrightの退任を承認した。

彼女は2012年にカナダの着手を監督したが今、会社を出た。それについてコメントしなかったが、最近そのビジネスで国際的な拡張を包含する位置として、元GoogleのFrancoise Brougherを雇った。

2013-05-21---Square、電子メールによるP2Pマネー・サービスの実験を開始。
2013-05-09---スクエアーは、国際拡張のためのアドバイザーを雇った。
2013-04-29---Squareの最新版は、レストラン風味でサービスを追加。
2013-04-11---セキュリティの問題を積み残したまま、モバイル・バンキングAppは増加。
2013-04-08---イタリアのモバイルPOSベンダーJuspはUS$600万を集めた。
2013-03-14---Intuitは、イギリスでモバイルペンイメントを開始。
2012-12-17---ロンドンの金融街Square Mileは無料のWi-Fiアクセスを提示。
2012-11-08---スターバックスは、Square Walletsでコーヒー支払いを受理し始めた。
2012-08-22---PayPalが、ペイメント・サービスのため、小売店へ移動。
2012-08-08---スターバックは、モバイルペンイメントでスクエアーと提携。
2012-08-05---モバイルペンイメント/2012年-2016年レポート。
2012-06-15---200万人を超えるSquareユーザーが、モバイルで、クレジットカードを使用中!
2012-06-06---Squareのカード読み取り機は、米国小売店で20,000を超えた。
2012-03-16---Paypalは店にスマートフォン・クレジットカード・リーダーを提供。
2011-11-09---リチャード・ブランソンまでが、モバイル・クレジットカード処理に投資。
2011-08-02---モバイルペンイメント・サービスにおける隠されたコスト。
2010-10-20---スターバックスはYahoo!と共にディジタル通信網を開始。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。