2013-05-23

香港のMPayMe、First Dataとアジア太平洋連合で提携。

モバイル・マネー

mobile World Liveは、香港が本拠のモバイルペンイメントの専門家MPayMeは、ファースト・データ(First Data)と提携したと報告した。
それによってペイメント・プロセッサーは、MPayMeのアジア太平洋地域の提供で、販売人と再販業者を一手にすることになる。

ユーザーは、MPayMeのZnapモバイルAppによって、スマートフォンでオンラインと店内での購入のペイメントを含む、多くの異なる支払をするときQRコードを走査することができる。

その後、ユーザーは、処理を終えるために短いPINを入力することになる。

MPayMeは、そのアプローチがユーザーの長いオンライン解析プロセスを回避できると言った。

その会社は、イギリスと米国と同様に、インドネシア、タイ、オーストラリア、香港および日本を含む2013年7月からの多くの市場全体でそのサービスを運営している。

より大きな有効性は2014年の始めまでに始まる。

Znapは、iOS 5.0とアンドロイド2.2で実行するスマートフォンに作用し、まもなくブラックベリーとウィンドウズ・フォンで利用可能になる、とMPayMeが言った。