2013年05月23日

香港のMPayMe、First Dataとアジア太平洋連合で提携。

モバイル・マネー

mobile World Liveは、香港が本拠のモバイルペンイメントの専門家MPayMeは、ファースト・データ(First Data)と提携したと報告した。
それによってペイメント・プロセッサーは、MPayMeのアジア太平洋地域の提供で、販売人と再販業者を一手にすることになる。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

ユーザーは、MPayMeのZnapモバイルAppによって、スマートフォンでオンラインと店内での購入のペイメントを含む、多くの異なる支払をするときQRコードを走査することができる。

その後、ユーザーは、処理を終えるために短いPINを入力することになる。

MPayMeは、そのアプローチがユーザーの長いオンライン解析プロセスを回避できると言った。

その会社は、イギリスと米国と同様に、インドネシア、タイ、オーストラリア、香港および日本を含む2013年7月からの多くの市場全体でそのサービスを運営している。

より大きな有効性は2014年の始めまでに始まる。

Znapは、iOS 5.0とアンドロイド2.2で実行するスマートフォンに作用し、まもなくブラックベリーとウィンドウズ・フォンで利用可能になる、とMPayMeが言った。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。