2013-05-16

ジョニー・デップから命名された、はさみを持つ古代生物。

AFPは2013年05月17日に、はさみ状の前脚を持っていた5億500万年前の不気味な生物が、米国映画『シザーハンズ(Edward Scissorhands)』で、はさみの手を持つ主人公を演じた米俳優ジョニー・デップ(Johnny Depp)さんの名にちなんで命名されたと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

国際学術誌「古生物学ジャーナル(Journal of Palaeontology)」に掲載された研究論文によると、ロブスターやサソリの遠い先祖に当たるこの生物は、1990年の同映画で心優しい変わり者の主人公「エドワード・シザーハンズ」を演じたデップさんの名を取って「クーテニーチェラ・デッパイ(Kooteninchela deppi)」と命名された。

Multi-Segmented Arthropods from the Middle Cambrian of British Columbia (Canada)
David Legg

doi: 10.1666/​12-112.1
Journal of Paleontology May 2013 v. 87 no. 3 p. 493-501

イギリスのロンドン大学インペリアル・カレッジ(Imperial College London)に在籍するデービッド・レッグ(David Legg)研究員は2013年05月16日に発表した声明で、「独立した1対のはさみがあるのを初めて見たとき、エドワード・シザーハンズのことを思わずにはいられなかった」と述べた。
「実は私自身、デップのちょっとしたファンであり、彼に敬意を示すには、かつて海中をはい回っていた古代生物として、デップの名を後世まで伝えていくのが一番だと思った」という。

「Kooteninchela」という属名に含まれる「chela」には、ラテン語で「かぎ爪」または「はさみ」という意味があり、これもやはり『シザーハンズ』の主人公にちなんでいる。

最近になって発見されたこの生物は、体長約4cmでヤスデのような脚を持ち、地球が現在よりもずっと暑かった時代に、現在のカナダ・ブリティッシュコロンビア(British Columbia)州沿岸の浅瀬に生息していた。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.