gaYa広告

2013年05月15日

火星の「カンバーランド」での探査車Curiosity。

NASAは2013年05月17日に、火星探索車Curiosityが2013年05月15日(火星の275日目/すなわちゾル275)に、その正面左のハザード回避カメラを探索車を訓練する目標とした「カンバーランド(Cumberland)」上で、腕のこのイメージに使用したと報告した。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

探索車チームは、探索車の内部の実験器具による分析のため、岩の内部から粉末のサンプルを集めるためにCuriosityのドリルを使用することを計画している。

これは第2のミッションとして、岩を訓練することが目標である。

探索車は、ソル275上で、2013年05月13日のソル273および26.6インチ(67.5cm)上でカンバーランドのそばの最初の訓練する目標「ジョン・クライン(John Klein)」のそばのその位置から121インチ(308cm)の駆動を備え、その位置へ運転した。

Curiosityの火星の路程測定の合計は、今2,385フィート(727m)でである。

Image credit: NASA/JPL-Caltech

2013-01-06---火星ローバー「Curiosity」が初めて除じんツールを使用。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告