AD SPACE

2013-05-15

火星の「カンバーランド」での探査車Curiosity。

NASAは2013年05月17日に、火星探索車Curiosityが2013年05月15日(火星の275日目/すなわちゾル275)に、その正面左のハザード回避カメラを探索車を訓練する目標とした「カンバーランド(Cumberland)」上で、腕のこのイメージに使用したと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

探索車チームは、探索車の内部の実験器具による分析のため、岩の内部から粉末のサンプルを集めるためにCuriosityのドリルを使用することを計画している。

これは第2のミッションとして、岩を訓練することが目標である。

探索車は、ソル275上で、2013年05月13日のソル273および26.6インチ(67.5cm)上でカンバーランドのそばの最初の訓練する目標「ジョン・クライン(John Klein)」のそばのその位置から121インチ(308cm)の駆動を備え、その位置へ運転した。

Curiosityの火星の路程測定の合計は、今2,385フィート(727m)でである。

Image credit: NASA/JPL-Caltech

2013-01-06---火星ローバー「Curiosity」が初めて除じんツールを使用。

[AD] You can advertise on this site.

Related Dates

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE