on-the-time.jp

2013年05月15日

火星の「カンバーランド」での探査車Curiosity。

NASAは2013年05月17日に、火星探索車Curiosityが2013年05月15日(火星の275日目/すなわちゾル275)に、その正面左のハザード回避カメラを探索車を訓練する目標とした「カンバーランド(Cumberland)」上で、腕のこのイメージに使用したと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

探索車チームは、探索車の内部の実験器具による分析のため、岩の内部から粉末のサンプルを集めるためにCuriosityのドリルを使用することを計画している。

これは第2のミッションとして、岩を訓練することが目標である。

探索車は、ソル275上で、2013年05月13日のソル273および26.6インチ(67.5cm)上でカンバーランドのそばの最初の訓練する目標「ジョン・クライン(John Klein)」のそばのその位置から121インチ(308cm)の駆動を備え、その位置へ運転した。

Curiosityの火星の路程測定の合計は、今2,385フィート(727m)でである。

Image credit: NASA/JPL-Caltech

2013-01-06---火星ローバー「Curiosity」が初めて除じんツールを使用。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告