2013年05月17日

同性愛者攻撃経験調査は、不安を巻き起こす。

美容と医学の科学

BBC Newsは、主なEUの投票で調査されたゲイの人々の4分の1は、それらが過去5年に攻撃あるいは猛烈な脅威にさらされたと言ったと報告した。

より貧しく、より若い回答者は彼らのセクシュアリティにより、差別に直面する可能性がありそうだったことがその調査で分かった。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

EUの基本的権利エージェンシー(Fundamental Rights Agency)は、それがその種類に関する最も包括的な調査と呼ぶもののためのEUとクロアチアの93,000人を調査した。

2013年05月17日金曜は、International Day against Homophobia and Transphobiaの記念日にした。

EU LGBT(Lesbian Gay Bisexual Transgender/同性愛のゲイ、両性のトランスジェンダー)調査はいくつかの気に掛かる傾向を示す、とBBCのアンナ・ホーリガン(Anna Holligan)が同性愛嫌悪を撲滅する新しい欧州連合の政策を形作ることについて議論するために、約300人の政治家およびエキスパートが集まっているハーグで言った。

報告されない差別FRAディレクターのモーテン・クジャルム(Morten Kjaerum)は、それがEU中でLGBT人々に対する差別と戦うことに来た時、「大きな挑戦」が残ったと言った。

かなり、地域差が明らかになっている。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告