on-the-time.jp

2013年05月17日

AndroidとiOSは、2013年第1四半期出荷の92%。

mobile World Liveは、調査会社IDC(International Data Corporation/インターナショナル・データ・コーポレーション)からの情報として、主要なオペレーティング・システムがさらに市場に対するそれらの支配力を強くし、AndroidとiOSは2013年第1四半期に、世界的なスマートフォンの出荷で、92%を占めたと報告した。

2012年第1四半期のAndroidとiOSの占有率は82%であったことから、占有率を上げたことが明らかになっている。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

ノキアは、2013年第1四半期に、ウィンドウズ・フォン(Windows Phone)出荷79%を占め、合計2000万台のスマートフォンを出荷した、とIDCが言った。

IDCは、BB(BlackBerry/ブラックベリー)は、4番目のスポットに落ち、出荷量が35%減ったが、それにもかかわらず、肯定的なニュースを見た。

2013年第1四半期に、新しいBB10 OSの有効性は、100万台のスマートフォンをより多く送られた。

しかしながら、大多数のその出荷は、まだ割引値段でしばしば売られているより古いBB7 OSに基づいていた。

ブラックベリーが2012年第1四半期の6.4%から下降して2.9%で、マイクロソフトは、ウィンドウズ・フォンの市場占有率が、そのシェアを備えた反対方向に率い、以前の年に2%比較して、2013年第1四半期に3.2%に達した。

2つの支配的なオペレーティング・システム間で、アンドロイドは、1年前のその市場占有率59%から上昇して、75%に達すると共に、ナンバーワンのスポットに対するその支配力を増加させた。

iOSのシェアは23%から17%まで傾いたが、2013年第1四半期が常にアップルのiPhoneのための出荷で大量だった、とIDCが言った。

IDCの携帯電話チームの研究管理者ラモン・ラーマズ(Ramon Llamas, research manager with IDC’s mobile phone team)が「アンドロイドとiOSは、第1・四半期のスマートフォンの大半を越えるものを説明しました。しかし、他のプラットフォームのより接近している検査は、ターンアラウンドで、選択肢の需要を明らかにしています」と言った。

2013-02-15---四半期で、スマートフォンの90%以上がアンドロイドとiOSで占めた。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

この記事に関連する日付

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。