2013-05-16

サムソンは、グローバルなアンドロイドの利益の95%を獲得。

Cellular-Newsは、ストラテジー・アナリティクス(Strategy Analytics)からの最新の研究調査によれば、グローバルなアンドロイド・スマートフォン利益は、2013年第1四半期に合計がUS$50億に達し、サムソン(Samsung)は、すべてのアンドロイド・スマートフォン利益の95%のシェアを獲得し支配したと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

ストラテジー・アナリティクスの上級アナリストであるニール・シャー(Neil Shah, Senior Analyst at Strategy Analytics)は、「私たちは、2013年第1四半期にグローバルなアンドロイド・スマートフォン産業が営業利益の合計でUS$53億を生成したと推測します。」と言った。

「スマートフォン産業の営業利益は今年の第1四半期に世界中でUS$125億Uに達した。アンドロイド・プラットフォームは、スマートフォン産業の営業利益全体の43%のシェアを占めた。」

ストラテジー・アナリティクスの上級アナリストであるウッディー・オー(Woody Oh, Senior Analyst at Strategy Analytics)、「私たちは、サムソンのアンドロイド・スマートフォン出荷が2013年第1四半期に、世界中でUS$51億の営業利益を生成したと推測します。サムソンは、すべてのアンドロイドのスマートフォン産業利益で巨大な95%のシェアを捕らえた。
効率的なサプライ・チェーン、滑らかな製品および、的確なマーケティングは、サムソンの印象的な収益性の主なドライバーでした。第2に続いたLGは、3%のグローバルな利潤分配率を取った。LGは四半期に薄利を伝えた。しかし、それは、サムソンの特大の利益と一致するために必要とされるボリューム規模を現在欠いている。」と付け加えた。

ストラテジー・アナリティクスの重役ニール・モーストン(Neil Mawston, Executive Director at Strategy Analytics)は、「サムソンは今のところグローバルなアンドロイド・スマートフォン産業の異論がない王です。」
私たちは、サムソンがGoogleのアンドロイド・プラットフォームから、より多くの収入および利益を生成すると信じています。サムソンは、強気市況パワーを持っています。また、サムソンはこの位置を使用して、アンドロイドの生態系の将来の方向に影響を及ぼすするかもしれません。例えば、サムソンはライバルのハードウェア・ベンダーの前でアンドロイドに1位あるいは新しいソフトウェアの排他的な最新版を要請することができました。」と付け加えた。

それは同時に、Googleにとって、サムソンが脅威になる可能性を含んでいる。
今週末に開催するGoogleのI/O開発者会議(I/O developer conference)で、注目されることが、Googleウォレット(Google Wallet)に続いて表面化した。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE