gaYa広告

2013年05月15日

Monitiseは、より広いゴールを目指したmPOSサービスを始めた。

モバイル・マネー

mobile World Liveは、イギリス会社Monitiseは、銀行、携帯電話会社および取得者が顧客にモバイル・デバイス上のカード支払いを受理する能力を提供することを可能にする、ホワイトレーベル・サービス(white-label service)を始めた。

追加の特徴はリアルタイム銀行勘定調整(real-time bank reconciliation)、キャッシュフロー管理(cash flow management)および最近の処理の概観(overview of recent transactions)を含んでいる。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

このサービスは、消費者のクレジットカードが入力できる物理的なカード読み取り機を含んでいる。

カード読み取り機はブルートゥースによって商人のスマートフォンかタブレットに接続できる。

顧客はカード読み取り機によって彼らのPINを入力するか、あるいはデジタルで、モバイル・デバイス・スクリーンに署名することができる。

ホワイトレーベル・サービスの最初の配備はヨーロッパとカナダで、米国は含まれていない。

イギリス携帯電話会社テレフォニカO2(Telefonica O2)はその企業顧客にサービスを提供する。

Monitiseチーフのリー・キャメロン(Monitise’s chief commercial officer Lee Cameron)は、商人のためのサービス範囲を今後拡張することを会社がどのようにして計画したか説明した。

彼は接近支払い(proximity payments)、地理位置サービス(geo-location services)、モバイル相場(mobile quotes)および請求書(invoices)、ロイヤリティ(loyalty)、そして忠実株価管理(till and stock management)およびP2P支払い(P2P payments)をリストした。

Monitiseは、エネルギーとアイディアを盗まれているように感じる。

2012-10-04---米国のCognizantとイギリスのMonitiseがモバイル・マネー同盟。
2012-02-22---ビザとMonitiseは、インドの銀行へモバイル・バンキング・サービスを提供。
2011-03-25---Monitiseがナイジェリアで、モバイル・ペイメント・サービスをテスト中!
2011-02-03---ビザ・ヨーロッパは、Monitiseとモバイル・ペイメントで提携。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

この記事に関連する日付

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告