2013-05-09

イギリス人の10人に1人は、有料モバイル・アプリを使っていた。

Cellular-Newsは、イギリス人のスマートフォン所有者は、単に典型的にアプリ店からダウンロードする10人のうち1人は、モバイル・アプリケーションの代価を払っていると報告した。

価格比較ウェブサイト「uSwitch.com」による研究によれば、平均的なスマートフォン・ユーザーはアプリケーションに£8.94を費やした。

実際、7(14%)人のうち1人だけが£20以上を費やした。

イギリスの消費者はスマートフォンは平均29アプリケーションをダウンロードするが、それらの41%を規則的に使用している。

それらをダウンロードし、その一方で10(29%)人のうち3人が4分の1未満を使用しているものの、10(61%)人のうち6人は半分が役に立っていた。

面白く、55-64歳の人々のダウンロードは、最小のアプリケーションで、各々23であったが、しかしそれらを規則的に44%を使用し、最も有望であった。

対照的に、18-24歳は、各々37で最多のアプリケーションをダウンロードし、37%を規則的に使用していた。

それらは、1つのスマートフォン当たり£14.43の支出で、さらに無料のアプリケーションを選ぶ可能性が最もありそうでなかった。

ロンドン子はアプリケーションに最大を£11.89を費やし、他のどんな場所でもイギリスで各々39)以上をダウンロードし、一方、南西部のものが最小で£4.79を費やし、各々23をダウンロードする。

ウェールズの人は、無料アプリケーションの最も大ファンで、それらは、完全なアプリ・ダウンロードのちょうど6%の代価を払い、その一方でスペクトルのもう1つの端に、ロンドン子は15%の代価を払っていた。

「uSwitch.com」テレコム・エキスパートアーネスト・ドク(Ernest Doku, telecoms expert at uSwitch.com)は、
「私たちのスマートフォンは速く未使用のダウンロードで散らかっていたアプリ墓地になっています。いくらかは好奇心からダウンロードされていますが、人々が無料アプリケーションをしばしば得るところは、それらがポップ・アップ広告で穴だらけになるか、その後、それらが基本機能を越えるもののロックを解除するために払わなければならない、ことが分かります。」と言った。

無料は、怖い!