on-the-time.jp

2013年04月17日

Twitterの最初のデータ・エディター、データ・ジャーナリストを中止。

The Drumは2013年04月18日に、イギリスの新聞「ガーディアン(Guardian)」のデータ・ジャーナリストであったサイモン・ロジャーズ(Simon Rogers)は、Twitterの最初のデータ・エディターになるために15年後に彼の役割を中止したことが2013年04月17日水曜日に明らかにされたと報告した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

ロジャーズは位置を占めるために米国へ移る。
また、ガーディアンで彼に代わるのは前のWikileaksおよび調査報道職員で事務局のジェームズ・ボール(James Ball)になる。

ロジャーズはブログ・ポストで、
「すべてのニュース団体は彼らが、これであると思ったことに対する挑戦し、戦っています。ストーリーがモバイル・でバイルを持った誰によってでも壊される場合、新聞の読者との従来の一方向の関係は新しい均等と取り替えられました。」
「ツイッターは、私たちがジャーナリストとして働く方法でそのような重要な要素になりました。無視することができません、そして政治からスポーツおよび娯楽まですべての大事件の中心にますます。」
「データ・エディターとして、私は、この現象がどのように働くか説明するのを支援しましょう。」と言っている。

ガーディアン・ニュース&メディアの編集長アラン・ルスブリガー(Alan Rusbridger, editor-in-chief of Guardian News & Media)は、
「サイモンは、データ・ジャーナリズムで、ガーディアンの世界のリーダーとしての評判を構築するのを支援する最近の十年間で、驚くべき仕事を済ませました。また、アクセスに、Twitterで、それは持つデータの広大な埋蔵物で彼が何を行うことができるか確かめるために魅了するでしょう。」と言った。

ガーディアンdatablogは、ロジャーズによって2009年にセット・アップされた。

彼は、News Unlimitedのエディターとして1998年に会社に入社した。

2011年にアムネスティ・インターナショナルのデジタル・ジャーナリズム賞(Amnesty International digital journalism award in 2011)を受賞した調査報道チームの事務局の一部だったボール(Ball)は、ガーディアン・データ・ストア・サイトのランニングに関してとる。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。