2013年04月21日

イスラエルの航空会社は「Open Skies」計画でストライキ!

AP通信は、イスラエルの3つの航空会社El Al、Arkia、Israirは、仕事を危険にさらし、ローカル航空会社産業をさらに崩壊させるかもしれないと労働者が言うEU(European Union/欧州連合)との提案された「オープン・スカイズ(Open Skies)」の取り引きに関してストライキを日曜日に行ったと報告した。

El Al、Arkia、Israirは、は日曜の朝早くイスラエルから彼らのアウトバウンド飛行を止めた。

そのストライキは、国際航空会社によるフライトに影響しない。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

イスラエルの全国航空会社El Alのスポークスウーマンは、ストライキが始まり、8フライトが取り消された前に、日曜日に計画されている22のフライトのうち、14のフライトが前にもたらされたと言った。

彼女は、ストライキが何百人もの乗客に影響したと言った。

旅行者は、他のフライトに移るかあるいはそれらのお金を戻すオプションを与えられた、と彼女が言った。

彼女は企業方針に従って匿名を要求した。

空港でストライキに遭遇した何人かの観光客は、彼らがフライトを交互にしていたと言った。
しかし、それらは長い遅れに面していた。

「外に出ることができない何百もの人々がいます。また、それは少し転覆しています。」エルサレムの近くのイスラエルの町ベイト・シェメッシュに住んでいるニューヨークからのダレイオス・シュワルツ(Darius Schwartz of from New York, who lives in the Israeli town of Beit Shemesh near Jerusalem)は言った、。

「私は忠実なEl Alの顧客です。また、私はEl Alで飛行を選び続けましょう。しかし、ちょうど競争を等しくする条約の批准のためにストライキを行う理由はありません」とシュワルツが言った。

イスラエルの紅海のリゾート地エイラト(Eilat)への国内便上のIsrairを持った旅行者には、飛行が30分耐えるバスが提供された。
しかし、バス旅行は約4時間かかった。

航空自由化協定は、イスラエルの領空の使用のためにヨーロッパの航空会社に対する制限を縮小し、競争を増加させることになる。

それは、イスラエルおよびヨーロッパ諸国の間のフライトの数を拡張し、イスラエルがトランジット・ハブになることを可能にする。

現在は、トランジットを許していないと言っている。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。