AD SPACE

2013-04-17

米国の小売り業者は、モバイル・ペイメントでGemaltoを選択。

モバイル・マネー

Cellular-Newsは、アメリカが本拠の小売り業者同盟は、モバイル・ペイメント・サービス用のモバイル財布(mobile wallet/モバイル・ウォレット)を開発するためにGemaltoを選択したと報告した。

MCX(Merchant Customer Exchange/商人カスタマー交換)財布は、主としてバーコードになり、またクラウドに基づいた、GemaltoのAllynisモバイル・ペイメント・プラットフォーム上で走る。

[AD] You can advertise on this site.

一旦それが完全に展開すれば、財布は、支払いでUS$1兆を超え、75,000を超える店とプロセスを集団的に毎年操作するすべてのMCXメンバーで受理される。

MCXのドッド・ロバーツ(Dodd Roberts)が、
「Gemaltoのグローバルな経験および無比の専門知識は、MCXを支持する商人の水準にふさわしいモバイル財布を開発することを理想的なパートナーにします。」
「過去数か月にわたるそれらを備えた私たちの仕事は、MCXがそれらの相当な技術的専門知識から利益を得るだろうという疑問をほとんど残しません。」と言った。

MCXは2012年に設立されて、ダンキン・ブランド(Dunkin' Brands)、ターゲット社(Target Corp.)およびシェル石油(Shell Oil)を浸すような主要な商人に支持されている。

ただし。ウォルマートは、どこを採用するか?と言う、最大のテーマは残っている。
また、米国がいつクレジットカードの世界を卒業できるのかと言う問題もある。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE