2013年04月17日

米国の小売り業者は、モバイル・ペイメントでGemaltoを選択。

モバイル・マネー

Cellular-Newsは、アメリカが本拠の小売り業者同盟は、モバイル・ペイメント・サービス用のモバイル財布(mobile wallet/モバイル・ウォレット)を開発するためにGemaltoを選択したと報告した。

MCX(Merchant Customer Exchange/商人カスタマー交換)財布は、主としてバーコードになり、またクラウドに基づいた、GemaltoのAllynisモバイル・ペイメント・プラットフォーム上で走る。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

一旦それが完全に展開すれば、財布は、支払いでUS$1兆を超え、75,000を超える店とプロセスを集団的に毎年操作するすべてのMCXメンバーで受理される。

MCXのドッド・ロバーツ(Dodd Roberts)が、
「Gemaltoのグローバルな経験および無比の専門知識は、MCXを支持する商人の水準にふさわしいモバイル財布を開発することを理想的なパートナーにします。」
「過去数か月にわたるそれらを備えた私たちの仕事は、MCXがそれらの相当な技術的専門知識から利益を得るだろうという疑問をほとんど残しません。」と言った。

MCXは2012年に設立されて、ダンキン・ブランド(Dunkin' Brands)、ターゲット社(Target Corp.)およびシェル石油(Shell Oil)を浸すような主要な商人に支持されている。

ただし。ウォルマートは、どこを採用するか?と言う、最大のテーマは残っている。
また、米国がいつクレジットカードの世界を卒業できるのかと言う問題もある。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。