gaYa広告

2013年04月17日

急騰するトマトの値段は、ブラジルの政治的な頭痛。

BBC Newsは、サンパウロ(Sao Paulo)の都市は多くのイタリア人が住んでおり、そのイタリアのレストランを誇りにしている。

したがって、トマト・ベースを備えたどんな皿もメニューから落とされるだろうと、それらのうちの何軒かが発表した時、それは衝撃を与えた。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

トマトの値段がIBGE、ブラジルの統計作用によって、ブラジルで過去12か月の間値を上げで約150%の増加を記録した後、そのような従来の提供へのこの驚くべき変更は来た。

また、圧力が増加するインフレを抑制する政府は、南アメリカで最大の国において深く敏感な問題のインパクトはレストラン・テーブルを越えた。

誰も、1ポイントで、レートが2,000%以上を上回った時、1990年の超インフレの悪い昔に戻ったと言った。

しかし、週末では、増加する価格はブラジルの一流雑誌のうちのいくつかの中の再び正面のページ・ニュースでした。

一つでは、ブラジルのジルマ・ルセフ(Dilma Rousseff)大統領の足で、トマトが押し潰れることを描写された。

サンパウロの有名なレストランNelloは、メニューからトマトを落とす決定を備えたヘッドラインを最初につかんだ、とその動きがFacebookページで発表した。

「私たちは、人々の注意を喚起するためにこれをしました」とマネージャーのオーガスト・メロー(Augusto Mello)がBBCに伝えました。

「私たちは新鮮なトマトの1キロ当たり約2 reais(66p/$1)を常に払いました。しかし、価格は最近値を上げました。また、私たちは、特にレストランに、1キロ(それは多すぎる)当たり7 reaisを払っていました,。私たちのものが好きである、それは毎月1メートルトンを買う必要がある。」と言っている。

要因のコンビネーションは、上昇について説明することができる、とアナリストが言います。

「トマトの値段は大雨のために上昇しています、高い燃料価格、過熱された要求、そして、ほとんど重要、プランテーションに使用されたエリアの縮小。」トマトの最も大きな生産者である地域中央西部の州Goiasで、農業連合のアナリストであるレオナルド・マシャド(Leonardo Machado)が言った。

引退した音楽の教師マリリーザ・ラティノ(Mariliza Leitao)が、「これらのような価格の余裕がないので、私は野菜に基づいた食事から既にトマトを切り抜きました」と言った。

アルゼンチンとパラグアイのような近隣の国々からトマトを密輸する人々の報告書がさらにあった。

麻薬より、利益率が高いトマト!

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告