gaYa広告

2013年04月17日

ボストン・マラソンの爆破攻撃は、「圧力鍋爆弾」を使用!

BBC Newsは、ボストン・マラソンに対する破壊的攻撃の初期の調査は、2個の爆弾が圧力鍋(Pressure cooker)に置かれたことを示唆したと報告した。

「圧力鍋爆弾(Pressure cooker bombs)」は安上がりでできるが、殺意を持って有効な反人員装置へそれを装備することができるので、容器はアフガニスタンで爆弾メーカーから長く賛成されてきた。

爆撃が「圧力鍋爆弾」を利用した利点は、基本的に、しっかりと密封した料理用深鍋は、そのまさに性質による圧力鍋は、爆発の力を増加させ、ボールベアリングと爪のような榴散弾が詰めることができる。

さらに、それは、南アジアのようなキッチンの中で一般に使用される地方のパイプ爆弾ほど顕著ではない。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

では、その威力は、どれくらいかと言えば、2004年の治安当局のための米国政府ガイダンス2010年の記録最新版によれば、
「アフガニスタンのテロリスト訓練キャンプの中で一般に教えられる技術は、IED[手製爆弾]を圧力鍋の中で使用/転換です。」
圧力鍋爆弾がアフガニスタン、インド、ネパールおよびパキスタンで頻繁に使用されたという。

これまで「圧力鍋爆弾」は、誰をターゲットに使われてきたか?

米国防衛ニュース・ウェブサイトDefensetechは、アフガニスタンのタリバンの爆撃犯が、足パトロールで米軍によって使用されると予想されるパスに沿って圧力鍋爆弾を置いた。

最も破壊的攻撃のうちの1つは、2006年にムンバイで発生している。
7個の圧力鍋爆弾がインドの都市の列車を突き破り、少なくとも186人が死亡し、700人を負傷させた。

タイマーは爆弾に付けられた。
それはバッグに入れられ、新聞と傘で隠された。

ではこれまでに、「圧力鍋爆弾」は米国で使用されたことはあったか?

圧力鍋は、米国政府ガイダンス2010年の記録最新版によれば、、2010年5月に失敗したタイムズスクエア爆撃の後に、ニューヨークで見つかった爆弾のうちの1つの中で使用されていた。

調理道具が米国においてそれほど一般的ではなかったので、それはそれを加えました、それらの存在「建物ロビーか使用中の街角のような異常位置で、疑わしいものとして扱われるべきであると指摘している。

クロアチア人国家主義者闘士がグランドセントラル駅でロッカーの中で1つ設けた時、ニューヨークで圧力鍋爆弾を特色とするはるかに初期の攻撃は、1976年に起こった。

それを緩和する試みがなされ、それは爆発し、警官が死んだ。

ボストン爆弾に関して、調査者は、通常の1.6ガロン(6リットル)の圧力鍋で、金属の破片を備えた一つおよびボールベアリングに入れられた爆発物から彼らが成ったと考えられ、他方のは、爪で、調査に近い情報筋は、匿名の条件上のAP通信社に伝えた。

その後、黒いダッフルバッグに詰め込まれて、爆弾は地面の上に残された。

それらは互いの約10秒以内に爆発した。

ただし、BBCのセキュリティ特派員ゴードン・コレラ(Gordon Corera)は、圧力鍋爆弾は特別の武装組織に関係していうことには懐疑的であった。

この種の爆弾は多くの爆弾を作る技術あるいは経験なしで構築することが比較的簡単であると彼は言った。

それは単独行動を好む人がそれを構築することも可能にする。

高性能爆薬が必要なしで、それは、さらにより簡単に作れる。

それがボストン攻撃の背後にいたそのイデオロギーに関連した誰かでなければならないことを必ずしも意味しないと言っている。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。