on-the-time.jp

2013-04-16

自然は凄すぎる!世界最大の蝶のコレクション!

BBC Newsは、ロンドンの自然史博物館(London's Natural History Museum)には、何百もの年にわたって集められた450万の蝶の標本があると報告した。

Butterfly beauty(蝶美)

それは世界で最も大きな蝶のコレクションである。

[AD] You can advertise on this site.

ここでは、博物館がその正面の芝生の上で、実際の驚異的な蝶の展示のために、何百ものサナギがぶら下がっているのを見ることができる。

それは、まるで蝶のサナギでできた仕掛け花火のように、毎日どんどん、蝶になっていく、巨大スペクタクルが展開する。

スタッフは世間の目から通常安全に蓄えられて、最も貴重な標本のうちのいくつかに、BBCニュースへアクセス権を与えた。

ブランカ・ウェルタは、自然史博物館の蝶学芸員(Blanca Huertas is the butterfly curator at the Natural History Museum)で、ルーク・ブラウンは、博物館の蝶劇場ディレクター(Luke Brown is the museum's butterfly house manager)である。

この驚異的なバ蝶劇場は2013年9月15日まで、ロンドンの自然史博物館で見ることができる。

最近、私は老子の本を読んでいる。
自然に勝とうとするのではなく、同化すべきである。

岐阜には、名和昆虫博物館があり、同じ校区であり、近いので子供の頃から良く出かけた。
昆虫で判らないことがあると、すぐに訪ねて、いろいろ教えていただいた。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

Related Sites