2013年04月16日

イランの40年間で、最大のマグニチュード7.8の地震。40人以上死亡。

BBC NewsとAP通信は、パキスタン、インドおよび中東中で感じられた震動は、ほぼ40年間で最も強大な地震によって打たれたと報告した。

USGS(US Geological Survey/米国地質調査所)は、7.8のマグニチュード地震の震央はパキスタンの国境へ接近していて、南東の都市ハーシ(Khash)に近かった、言った。

この規模は、関東大震災並である。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

M7.8 - 83km E of Khash, Iran
2013-04-16 10:44:20 UTC
PAGER - YELLOWShakeMap - VIIDYFI? - V
Google Earth KML
SummaryLocation and Magnitude contributed by: USGS, NEIC, Golden, Colorado (and predecessors)General

Event Time

2013-04-16 10:44:20 UTC
2013-04-16 15:14:20 UTC+04:30 at epicenter
2013-04-16 19:44:20 UTC+09:00 system time

Location

28.107°N 62.053°E depth=82.0km (51.0mi)

Nearby Cities

83km (52mi) E of Khash, Iran
168km (104mi) NE of Iranshahr, Iran
192km (119mi) SE of Zahedan, Iran
232km (144mi) SSW of Rudbar, Afghanistan
606km (377mi) NE of Muscat, Oman

オフィスは、アブダビ(Abu Dhabi)で撤退させられ、高層建築がインドの首都デリーで揺れた、と証人が言った。

1人の職員は、何百人が死んだのではないかと心配したと、ロイター通信社に話している。

人口80,000の都市ハーシと人口250,000の都市サラバン(Saravan)に近く、15:14 (1044 GMT)頃シスタン・バルーチスターンの州で起こった。

イランのファールスの通信社は、サラバンが深刻な損害を受けていないと報告している。

地域へのコミュニケーションはすべてカットされており、近隣の田舎の救助隊に加えた評価チームが傷ついたエリアへ送られている、と特派員が言った。

震動は、その地域を横切って感じられた。

アブダビのBBCの特派員は、彼女がオフィスから避難しなければならなかったと言った。

RUSIカタールの研究者のマイケル・スティーヴンズ(Michael Stephens, a researcher at RUSI Qatar)はドーハの彼のオフィスからBBCに、
「私は、明確に壁が震動するのを感じました。それは約25秒間続きました。」と伝えた。
彼は、友達が「予防策として」撤退させられたと言った。

パキスタンのBBCのペルシア語のための特派員モハマド・ワジール(Mohammad Wazir)は、震動が首都カラチ(Karachi)と古都クエッタ(Quetta.)の都市で感じられたと言った。

2013年04月10日にブシェールの原子力発電所の近くを襲った、マグニチュード6.3の地震の数日後、それは来た。

2013年04月10日の地震では、少なくとも37人が死亡した。
また、850人が負傷した。

2003年には、ばんという音で、歴史的な南東イランの都市を破壊したマグニチュード6.6地震によって、約26,000人が殺された。

震源地のGoogle Earthポインター情報
28° 6'24.78"N,62° 3'11.60"E

ハーシ(Khash)のGoogle Earthポインター情報
28°13'29.93"N,61°12'30.22"E
または、
28.224981, 61.208394

サラバン(Saravan)のGoogle Earthポインター情報
27°22'13.97"N,62°20'3.58"E

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。