on-the-time.jp

2013年04月16日

FBIは、ボストンの爆破『テロ』を調査。

BBC Newsは、軍隊が出動し、都市をパトロールしている。
そのムードは、は2001年のテロ攻撃の後、すぐに似ている。

しかし、アメリカ人は今回、あのときより驚いていない。

57歳の整形外科医デボラ・カターン(Deborah Kathan)は、ボストン・マラソンのフィニッシュ・ラインの近くで立っているとき、「ポップ、ポップ」と言う音を聞いた。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

2001年の攻撃が起こった時、彼女はミネアポリス病院(Minneapolis hospital)で働いていた。

「私は、『それは、ニューヨークの再現のようだ。』と思いました。」と言った。

彼女は、テレビで燃えている建物の映像を見た。

「だからといって、私は恐れていたわけではない。」
「それはほとんど、それを期待していたようでした。」と彼女が言った。

「また、それが再び起こりました。今回それほど悪くなかっただけです。」
少なくとも3人が死亡した。
また、ボストンの爆発で多くの人が負傷した。

9/11では、約3,000人が死亡した。

職員は、まだ爆発の原因について説明していない。

「私たちは、まだ誰がこれをしたか、なぜか知りません。」
「また、私たちが事実をすべて持つ前に、人々は憶測すべきではありません。」とバラク・オバマ大統領が爆発の後に言った。

「しかし、誤りを犯さないでください。私たちは、この真相を究明するでしょう。」

ボストン中央部は、2001年のニューヨークおよびワシントンのように、大混乱のままであった。

爆発が起こったコプレイ・スクエア(Copley Square)のまわりで、制服を着た人は、建物に目を通し、通りを歩いていた

いくらかは、ウエスティン・ホテル(Westin hotel)でエスカレーター上でペアが、自動小銃を構えていた。

何人かはホルスターに短銃を持っている。
あるいは、防弾チョッキを着用している。

それらは犯人を捜しており、爆発がこれ以上ないことを確認している。

ウエスティンへ歩くとともに、マサチューセッツの全国衛兵が忙しくしている。
さらに、他の衛兵、FBI、マサチューセッツの州警察、ボストンの都市警察、アルコール、タバコと火器の事務局職員、地方輸送警察、そしてそれほど容易に識別されない他の人達がいる。

「インサイド・テロリズム(Inside Terrorism)」の著者ジョージタウン大学のブルース・ホフマン(Georgetown University's Bruce Hoffman)が、「私たちは、これらの種の脅威を備えた角を曲がったと信じました。」
「しかし、もう一度、私たちは、テロリスト暴力が主要都市で生じる場合があることを理解します。」
「よく知られたボストン・マラソンに行って、殺したい場合は、衝撃(恐怖) - それはより大きなインパクトを持つメッセージです。」と言った。

ボストン・マラソン
・世界で最も古い毎年のマラソンで、2013年は117回目であった。
・メディア報道では、スーパーボウルに次いで、米国で2番目に大きな1日のスポーツイベントである。
・ボストン体育協会(Boston Athletic Association)によって組織されて、コースは26.2マイルである。
・今年、90カ国以上を代表する23,000人のランナーが参加した。
・500,000人を超える観客が、毎年コースに並んだ。
・2013年の賞金はUS$806,000であった。
・1975年には、ボストンが車椅子部門を含める最初の主なマラソンになった。
・ケニアかエチオピアの人は、過去25年にボストン・マラソンで23回優勝した。

今回はっきりしたことは、米国で人が集まるところは、攻撃対象になると言うことである。

そして、そこに参加することは、危険が伴う!

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト