2013-04-08

進化に影響、男性器は大きいほど魅力的!?

美容と医学の科学

AFPは2013年04月10日に、男性器の大きさは女性にとって重要なのかどうか、という永遠の問題の調査・研究に取り組んだ国際科学者チームが2013年04月08日に、その結果をPNAS(Proceedings of the National Academy of Sciences/米科学アカデミー紀要)で発表したと報告した。

Penis size interacts with body shape and height to influence male attractiveness
Brian S. Mautza,1,2,
Bob B. M. Wongb,
Richard A. Petersc,
and Michael D. Jennionsa

Author Affiliations
1Present address: Department of Biology, University of Ottawa, Ottawa, ON, Canada K1N 6N5.
2To whom correspondence should be addressed. E-mail: bmautz@uottawa.ca.

Author contributions: B.S.M., B.B.M.W., R.A.P., and M.D.J. designed research; B.S.M., B.B.M.W., R.A.P., and M.D.J. performed research; B.S.M. and M.D.J. analyzed data; and B.S.M., B.B.M.W., R.A.P., and M.D.J. wrote the paper.

Edited by Wyatt W. Anderson, University of Georgia, Athens, GA, and approved February 28, 2013 (received for review November 6, 2012)

その結果、出した答えは「イエス、女性は大きい男性ほど魅力的に感じる」だった。

さらに、着衣の習慣がない先史時代の女性は、相手男性の露出した性器が見えるので、より大きな男性を性的パートナーに選んでいた可能性があり、これが人間の男性の生殖器が、他の霊長類に比べて大きく進化した要因の1つになっていると言っている。

研究者らがこの問題に取り組むことにした理由は、従来の研究が出した答えが、それぞれ食い違っており、女性への聞き方が率直すぎた点に問題があった可能性があるからだと言っている。

今回の研究論文の主執筆者で、カナダ・オタワ大学(UniversityofOttawa)の進化・性淘汰学の博士研究員ブライアン・マウツ(Brian Mautz)は、AFPの取材に「男性器の大きさというのはデリケートな話題なので、女性が答える際にうそをついているのか、『自分を欺いて』いるのか見極めるのは難しい。」と電子メールで答えた。

そこでブライアン・マウツらの研究チームは、コンピューターで作成した一般的な男性の人物画像で、身長、体型、弛緩(しかん)状態の男性器の長さなどを変えたものを使用する新しいタイプの研究に着手した。

オーストラリア人女性105人を対象に、さまざまな角度から眺められるように回転している、ロボットのような実物大画像を53種類閲覧させた。

女性はすべて異性愛者で、女性には男性器のサイズに関する研究に参加していることは伏せて、性的魅力という点から人物画像を採点するようにとだけ指示した。回答は匿名で集めた。

その結果、女性らが最も魅力的と評価したのは、男性器が長い高身長の男性であることが明らかになった。

また、男性器が大きい男性ほど、女性が見つめる時間が長くなる傾向が見られた。
ただしそれほど長いわけではなく、各採点に要する時間は約3秒ほどだった。

では、どのくらい大きければベストなのか?
この疑問に関しては、今回は答えは出なかった。
「理想的な(すなわち最も魅力的な)男性器の大きさや長さについては明らかにならなかった。」
「魅力という採点項目の得点は、これらの特性が最大値に至るまで増え続けていた。」とブライアン・マウツは説明する。

研究によると、今回の結果は「大半の女性は男性器の大きさを重要視しないという主張を真っ向から否定する」ものであり、人間の男性が他の霊長類に比べて大きな生殖器を持つ傾向が見られる要因を示唆するものだという。
「女性による配偶者選択が、人間男性の比較的大きな性器の進化に影響を及ぼした可能性があることが今回の結果で明らかになった」
「着衣の習慣がない時代では、格納式ではない人間の男性器は、相手を探している女性にとって目に付きやすいポイントだったのだろう」

今回の論文で、男性の人種的背景とそれが男性器の大きさに影響を及ぼすかどうかは言及されていないが、研究の対象とした女性の民族性と年齢に関しては明確に記載されている。
研究対象の女性の7割強が欧州系、2割がアジア系、7%がその他の人種で、平均年齢は26歳だった。

では、進化論的に、男性器の大きいものがさらに大きくなり、小さいものは減っているのか?