2013-04-12

フランス上院は、同性愛者による結婚法案を可決。

AP通信は、フランスの上院は、夏までに法律にするために歴史的な法案を軌道に乗せて、フランスで同性間結婚を合法化することを票決したと報告した。

フランソワ・オランド大統領の社会主義者によってリードされた議会(resident Francois Hollande's Socialists)の上院の中の投票は、激しい抗議にもかかわらず起こった。

[AD] You can advertise on this site.

ほとんど保守主義者および熱心なローマカソリック教徒の相手は、従来の結婚を防御しようと努力した。

議会の両方は、社会党員主導の大多数によってコントロールされて、下院によって2月に可決された法案に重要でない上院が変わると思うために今第二読会を取り上げる。

法案は同性愛者による結婚を許可し、同性カップルに子どもを養子にさせる。

昨年の選挙遊説においては、オランドが、もし選ばれればそのような立法を強引に通すことを誓約した。

約1ダースのほとんどヨーロッパの国家は既に同性愛者による結婚を許可している。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.