gaYa広告

2013年04月03日

国際宇宙ステーション上の太陽電池。

NASAは2013年04月10日に、ズヴェズダ・サービス・モジュール配列(Zvezda Service Module array)の太陽電池クローズアップ写真を公開した。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

ISS(International Space Station/国際宇宙ステーション)の窓から外部サーベイの一部として、滞在35乗組員(Expedition 35 crew)のうちの1人が、太陽の反射する明るい放射線がアーティスティック表現を示していることから、2013年04月03日に撮影したと報告している。

最近、この写真は乗組員のタスク・リストに加えられた。

Image Credit: NASA

ただし、この太陽電池が何年製で、現代に高性能太陽パネルと、どれほどの差があるかは、明らかにされていない。
1998年11月20日に打ち上げられているので、多分、発電能力に段違いの差があることだろう。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告