2013-04-08

ブレーントリーは小売市場を見ている。

モバイル・マネー

mobile World Liveは2013年04月08日に、米国のペイメント・ベンダーであるブレーントリー(Braintree)は、主要な小売業者を対象としたモバイルAppプロバイダーのブランディング・ブランド(Branding Brand)とパートナー契約をしたと報告した。

このパートナー契約により、さらにアメリカン・エーグル・アウトレット(American Eagle Outfitters)、コストコ(Costco)、クレーテ&バーレル(Crate & Barrel,)、ラルフ・ローラン(Ralph Lauren)、セファラ(Sephor)のペイメント・システムを含むことになると言っている。

ブレーントリーのペイメント・システムは。「Venmo Touch」と呼ばれ、β版が出て来て、今すべてのベンダーの既存客に利用可能になる。

Venmo Touchは、消費者がアプリごとにクレジットカードの詳細を再び入れるよりはむしろ、ボタンを軽くたたくことによってアプリの支払いを可能にしている。

ブレイントリーは、昨年の夏に、モバイル・ペイメント技術Venmoを開発した。

ベンダーは、モバイル業務が、総額で概算 US$80億になり、年率でUS$20億以上増大したと言っている。