2013-04-08

イギリスのサッチャー元首相が87歳で死去した。

BBC Newsは2013年04月08日に、男爵夫人サッチャー元首相(Ex-Prime Minister Baroness Margaret Thatcher/1925 - 2013)が、発作に苦しんだ後に87歳で「平穏」に死去した、と彼女の家族が発表したことを報告した。

後継者デビッド・キャメロン(David Cameron)首相は彼女を「偉大なイギリス人」と呼んだ。
また、女王はその死で悲嘆を話した。

レディ・サッチャーは1979年から1990年まで保守党首相であった。

彼女は。その役割を保持する最初の女性であった。

彼女は国葬にしないが、ダイアナ妃(Princess Diana)やクイーン・マザー(Queen Mother)と同じステータスを与えられる。

葬儀は、十分な軍葬の礼で、ロンドンの聖ポール大聖堂(London's St Paul's Cathedral.)で行われる。

ダウニング街ナンバー10(Number 10 Downing Street/首相官邸)の連邦旗(union jack)は半旗に低下した。

会議でマドリードにいたキャメロン首相は、フランスのフランソワ・オランド大統領(French President Francois Hollande)とのパリで計画された会談を取り消して、月曜日にイギリスへ戻った。

イギリスが1982年にフォークランド諸島でアルゼンチンと戦いを行った時、彼女は政権を握っていた。

キャメロン首相は、BBCに、
「強い抵抗にもかかわらず、マーガレット・サッチャーは成功しました。本物は、彼女が我が国をただリードするわけではあらなかったということです。彼女は我が国を救いました。」
「私は、彼女が最も偉大なイギリスの平和時の首相として後世に残るだろうと思います。」

バッキンガム宮殿スポークスマンは、
「女王は男爵夫人サッチャーの死に関するニュースを聞くには悲しかった。皇后陛下は、家族のもとへ同情の個人のメッセージを送るでしょう。」

1959年〜1992年に議員を務めたレディ・サッチャーは、マーガレット・ロバーツ(Margaret Roberts)として、北ロンドンのフィンチリー(Finchley, north London)で生まれた。

彼女は、教育秘書として、1975年に前首相エドワード・ヒース(prime minister Edward Heath)の党リーダーシップに挑戦して成功裡に勝ち、1979年、1983年および1987年の総選挙で勝った。

ジョン・メージャー卿(Sir John Major)が1990年に、レディ・サッチャーに代わって首相になり、彼女はそれを「真実の自然力(true force of nature)」と呼んだ。

ジョン・メージャー卿は、
「フォークランド諸島の経済、労働組合法則と回復への改革は、正常な政治を上げて、他のどのリーダーの下でも達成されなかったかもしれません。」
「彼女の顕著な特性は、政治および精神の人間性および寛大での勇気および決定、彼女と一緒に仕事をした人々によって、私的に常に記憶されるでしょう。」と付け加えた。

労働党の党首エド・ミリバンド(Labour leader Ed Miliband)は、レディ・サッチャーが「全体の生成の政治を作り変えたユニークな人物だった。」と言った。
彼は
「労働党は彼女が行ったことの多くに反対しました。また、彼女は常に論争の的になっている人物のままでしょう。しかし、私たちは反対し、非常に、彼女の政治的な業績および彼女の個人の強さを尊重することができます。」と付け加えた。

ニック・クレッグ副首相(Deputy Prime Minister Nick Clegg)は、
「現代のイギリス政治の中で図を定義した。」
「彼女は時間の間見解を政治に分割したかもしれません。しかし、誰でも、彼女の個性の強さおよび彼女の政治の急進主義を認める際に、現在を団結させるでしょう。」と言った。

ロンドン市長ボリス・ジョンソン(London Mayor Boris Johnson)はTwitterで、
「Very sad to hear of death of Baroness Thatcher. Her memory will live long after the world has forgotten the grey suits of today's politics.(男爵夫人サッチャーの死を聞くのは非常に悲しい。世界が今日の政治のグレースーツを忘れたかなり後にも、彼女の記憶は生きるでしょう。)」

イギリス独立党指導者ナイジェル・ファラゲ(UK Independence Party leader Nigel Farage)は、
レディ・サッチャーを「大きな激励する人」と呼んだ。
「あなたは彼女を愛していたか。それとも、彼女を嫌いましたか、誰も、この国と彼女の人々を熱烈に信頼で、彼女が偉大な愛国者であることを否定することができませんでした。最近イギリス政治史の中で、巨人は段階から通過しました。私たちの考えと祈願は彼女の家族とあります。」と言った。

レディ・サッチャーは数年間不健康であった。彼女の夫デニス(Denis)は2003年に死去した。

BBCは、あらゆる方向からレディ・サッチャーを紹介した記事を公開している。
それは、チャーチル以降初めてかもしれない。

2012-09-11---TUCで販売中のサッチャー死亡Tシャツに、怒り!
2012-09-03---サッチャー元首相のスーツ、クリスティーズで売却。
2012-03-16---映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」
2011-09-25---鉄の女「サッチャー」が公に姿を見せた!
2011-07-04---ロンドンの米国大使館の外で公開されたレーガンの像。
1990-11-22---マーガレット・サッチャーが首相辞任を表明した。
1982-09-24---鄧小平とサッチャー首相が香港問題について話し合った。
1979-05-04---マーガレット・サッチャーが首相になった。
1979-05-03---マーガレット・サッチャーが、総選挙で勝利した。
1961-10-09---マーガレット・サッチャーに最初の政府の仕事を与えた。
1959-10-08---マーガレット・サッチャが下院議員になった。
1925-10-13---マーガレット・サッチャーが生まれた。