gaYa広告

2013年04月03日

EUデータ・ウォッチャーは、Googleに狙いを付けた!

CNNは、ヨーロッパの最大のデータ保護当局は、探索大手によるEUプライバシー規則の主張された違反を改善することを強いるために、Googleに対する共同訴訟を始めたと報告した。

イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペインおよびオランダのデータ保護権威による動きは、Googleに対するヨーロッパのフラストレーションを強調するプライバシー上の単一の会社に対するEU政府による形式上の統合で、最初の手続きになる。

ヨーロッパウォッチャーは、現在下に罰金だけを課することができるか?
新しいEU全体に渡る規則は、すぐにそれらにグローバルな年間売上高の2%のまでの会社罰で与える権限がある。

2011年の収入に基づいて、それはGoogleの時に約US$7億6000万を意味する。

EUの議員および加盟国による今年の終わりまでに新しい規則を承認できるかもしれない。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

Googleがユーザーにそれらの個人のデータが、多数のプラットフォームを横切ってどのように使用されていたかに関する適切な情報を与えていないと、EUの調整装置を表わすフランスのウォッチャーCNIL主導の調査が結論を下した5か月後、その動きは起こった。

Googleは、その個人情報保護方針がヨーロッパの法律を尊重すると答えた。

「私たちは、このプロセスの全体にわたって深く関わり合ったデータ保護当局と完全に交戦しました。また、私たちはそうし続けるでしょう、前に行くこと。」それは声明で言った。

それが顧客情報を合併しようと最初に動きだして以来、マウンテンビューのグループは、GmailとYouTubeのようなその様々なサービスを横切って、どれが単独で10億ユーザーを越えるもののデータを保持したか、その個人情報保護方針のための極度の批判に直面した。

米国グループは、そのすべての顧客のための一つへ60の前の政策を組み合わせる新しいプライバシー用語が、よりよいサービスを提供するのを可能にするだろうと言った。

今Google検索してください、どれがカレンダー・エントリーが、立地パターンと電子メールに基づいた直観的な最新版を提供するかは、新しいアプローチを利用するサービスの1つの例である。

その場合、いくつかの米国ハイテク企業によって、および特別のマイクロソフトで注意深く見られている。
それは、そのオンライン・サービスに関係のある問題について、ヨーロッパの調整装置によって現在調査されている。

公正のためのEUの委員ビビアンヌ・レーディング(Viviane Reding, EU commissioner for justice)が、
「ヨーロッパの共通のデータ保護規則を執行するために、6つの全国データ保護当局が協力していることを理解することはよい。」
「私は、欧州議会およびEUの加盟国が今年の間にヨーロッパの施行ツールを本質的に強くするだろうと確信しています。」といった。

またまた、ヨーロッパの女性ゴジラ、ビビアンヌ・レーディングが火を噴きそうである。

EUプライバシー職員(EU privacy officials)は、ブリュッセルによって熟慮した新しいプライバシー保護法を緩めるために、GoogleとFacebookを代表してロビー活動をする積極的な米国をさらに非難した。

米国議会向けロビー活動が、そのまま EUでも効果を現すか?

そのプライバシー管理者アルマ・ホイッテン(Alma Whitten)がほぼ3年の後に役割を去ろうとしていることをGoogleが確認した一日後、そのニュースは来た。

そのStreetView自動車が住宅所有者(それはそれにCNIL aを払った)の無防備のWiFi ネットワークからのデータを記録していたことをGoogleが認めた後、ホイッテンは2010年に指定されました€100,000の罰金になった。
Googleのプライバシー・チームのメンバーはローレンス・ユー(Lawrence You)が役割を引き継ぐ。

Googleは、動きがEUの取締人によるアクションと無関係であると言った。

2011-04-04---EUのオンライン・クッキー法は5月の施行予定!
2010-02-24---欧州委員会、Googleの検索エンジン検索結果が情報操作?で調査開始。
2010-01-28---FacebookをターゲットにしたEUの新しい法律をテーマにした。
2009-08-26---サイバースペースの交通整理。
2009-08-04---経済危機からの脱却に、デジタル経済が不可欠!
2009-08-04---ヨーロッパの「デジタル競争力」という新しい委員会レポート詳細
2009-07-10---ヨーロッパの出版社、E.U.に著作権保護を呼びかけた。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト