on-the-time.jp

2013-04-03

オスカー受賞者で作家のルース・プラワー・ジャーブヴァーラーが死去した。

BBC NewsとAP通信は、オスカー獲得の映画台本作家で、受賞経験のあるの小説家ルース・プラワー・ジャーブヴァーラー(Ruth Prawer Jhabvala)が85歳で死去したと報告した。

娘のフィロザ・ジャーブヴァーラー(Firoza Jhabvala)は、母親が長い病気の後にニューヨークで2013年04月03日水曜日に死去したと言った。

[AD] You can advertise on this site.

ルース・プラワー・ジャーブヴァーラーは1960年以来、40年間にわたり22本の映画を書いたMerchant Ivory Productionsの長年のメンバーで、サラリーマン作家であった。

彼女は、E.M.フォースター(E.M. Forster)の小説「ハワーズ・エンド(Howards End)」および「眺めのいい部屋(A Room With a View)」の脚本に対して2つのアカデミー賞を受賞した。

さらに、彼女は1993年の「デイの遺体(The Remains of the Day)」が指名された。
さらに、この3本の映画は、彼女には関係なかったが、すべて最良映像競争者(best-picture contenders)であった。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.