2013-04-03

テレフォニカは、「NFCの視覚的な等価物」を提示する会社を支持。

モバイル・マネー

mobile World Liveは、「NFCの視覚的な等価物(the visual equivalent of NFC)」と評するものの後ろの会社は、そのWayraの新進のプログラムで、テレフォニカ(Telefónica)によって選ばれた、17のテクノロジー操業開始のうちの1社になったと報告した。

Ensygnia社は視覚認識と走査技術を提示し、ユーザーが処理を終える前にユーザー名とパスワードを入力する必要がないので、オン・ライン購入を促進している。

[AD] You can advertise on this site.

代わりに、ユーザーは、購入を終えるために彼らのスマートフォンでPCのスクリーンを走査している。

Ensygnia社の技術に支援されたサービスで手続きをする場合、ユーザーはユーザー名とパスワードをセット・アップする。
さらに、それは他の技術で作動することができ、Webサイトと同様に物理的な出口の中でも使用することができるが、それらはQRコードの走査によりそれを処理にすることができる。

QRコードの利用方法が、非常に面白い!

Ensygnia社はリチャード・ハリス(Richard Harris)によって率いられている。

Ensygnia社および他の勝利者は3,400人の申込者で始まったWayra選別過程の一部として、無料賃貸のワークスペースおよびメンタリングと同様に資金調達も受け取る。

これは、この前の夏開始したWayraプログラムの一部に選ばれた操業開始の第2ラウンドになる。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE