on-the-time.jp

2013年03月21日

グリーンランド溶解池。

NASAは、春から夏にかけて、大気が暖まり、日光がグリーンランドで氷床を打ち倒すとともに、色がサファイアにつけられた池はスイミング・プールのように生じると報告した。

氷雪が氷河の上に溶けるとともに、水はチャンネルから流れ、宇宙から時々目に見える表面上の低地で集まる。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

これらの溶解池および湖は時々速く消える。
科学者が、ナチュラル・カラー画像で直接観察したというこの現象は、2010年7月4日にNASAのEO-1(Earth Observing-1)に搭載されたAdvanced Land Imager で撮影された。

この氷河氷フィールドは、南西グリーンランドにジスコー・ベイ(Disko Bay/デンマーク語のジスコー・ブグット/Disko Bugt in Danish)およびデービス海峡(Davis Strait)から遠くにではない場所にあった。

この画像は北緯68.91°、西経48.54°(68.91°N,48.54°W)にある。

68°54'36.00"N,48°32'24.00"W

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト