on-the-time.jp

2013-03-15

ギリシャのテッサロニキで起こったユダヤ人ホロコースト70周年。

AP通信は2013年03月16日に、ギリシャの北部の都市テッサロニキ(Thessaloniki)のユダヤ人の居住者は、第二次世界大戦中のユダヤ人で最初の駆り集められ、そして追放からナチの死の収容所が始まって70周年を記念するために集まったと報告した。

ユダヤ人の最初のバッチは1943年3月15日に占領したドイツの軍隊によって、都市のエレフテリアス広場(Eleftherias Square/Freedom Square)に、数百人が集められた。

ナチの大虐殺は、ここから始まった。

[AD] You can advertise on this site.

70周年を記念する群衆は黙祷を保持し、次に、始発電車が、アウシュヴィッツ-ビルケナウ強制収容所複合体(Auschwitz-Birkenau concentration camp complex)に向けて出発した都市の古い駅に向かって行進した。

短い式は軌跡に置かれたステーションと花で執り行われた。

議長は都市の市長およびホロコースト生存者を含んでいた。

1943年8月までに、46,091人のユダヤ人がアウシュヴィッツ-ビルケナウ強制収容所複合体に追放された。
それらのうち、1,950人だけが生き残った。

4万4,141人が殺された。

テッサロニキ(Thessaloniki)のRailway Museum of ThessalonikiのGoogle Earthポインター情報
40°39'57.09"N, 22°53'30.00"E
または、
40.665858, 22.891667

1943-03-15---ギリシャのテッサロニキで、ユダヤ人数百人が集められた。

[AD] You can advertise on this site.

Related Dates

[AD] You can advertise on this site.