gaYa広告

2013年03月14日

南アで、人類消滅が始まった!

BBC Newsは、南アフリカの厚生大臣アーロン・マツオレディ(Health Minister Aaron Motsoaledi)は、南アフリカで、男子生徒の4%と比較して、女子生徒の少なくとも28%はHIVが陽性であった言ったと報告した。

2011年に94,000人の女子生徒が感染した。
新聞The Sowetanによれば、77,000人が国営設備で妊娠中絶をした。

公式統計によれば、南のアフリカ人の約10%はHIV陽性である。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

厚生大臣アーロン・マツオレディは、その病気を抑制する努力について、広く賞賛された。

ジェイコブ・ズマ大統領(President Jacob Zuma)が2009年に彼を厚生相に任命して以来、南アフリカは世界で最大のARV(anti-retroviral /抗レトロウイルス)のプログラムを実行した。

公式統計によれば、彼が就任した後、、実際の救済のARV薬を受け取るHIV陽性の人々の数は678,500人から150万人以上まで2倍になった。

はHIVと援助の間のリンクを疑問視したターボ・ムベキ前大統領(former President Thabo Mbeki)の政府は、それがそれを必要としたすべての南のアフリカ人への治療を伸ばす余裕がないと主張した。

南アフリカのMpumalanga州カロライナの町の公開の会合でアーロン・マツオレディは、HIV陽性だった多くの若い少女が「私の魂を破壊した」と言った。

「この少女たちとセックスしているのが、若い少年でないことは明らかです。それは大人です。」
「それらが私たちの子どもたちを破壊しているので、私たちは、パトロンに対する立場をとらなければなりません。」Sowetanは発言としてそれを引用した。

アーロン・マツオレディは、10〜14歳の間で何人かの妊娠している少女に、さらにHIVに対して陽性のテスト結果が出たと言った。

「77,000少女は公共施設で妊娠中絶をした。」
「私たちは、もはや生き続けるることができません。」
「私たちはそれに終止符を打ちたい。」と彼が言いました。

このまま児童をセックスの対象者にする大人が、南アフリカは消滅する。

南アフリカの500万人以上がHIV陽性で。総人口の約10%であった。

昨年、援助を受けた260,000人以上が死に、国内で死んだすべての人々のほとんど半分になった。

2012-11-28---南アフリカTVは、ズマ大統領を風刺する広告を禁止!
2012-07-06---ANCは、ジェイコブ・ズマの絵に「うんざり(disgusts)」
2012-05-24---南アフリカの裁判所は、ズマの猥褻絵画事件で事情を聞く。
2012-05-22---南アのズマ大統領を描いた絵画が、壊された。
2009-06-18---南アで男の4人に1人は、レイプしたことがあった。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する日付

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

gaYa広告